【観望会開催】太陽系の広さを37ヘクタールで表現したオリエンテーリングやります

太陽系ってイラストで見てると意外と密なのだけど、本当は想像以上にスッカスカです。

それを北神戸田園スポーツ公園という広い敷地を使って再現してみることにしました。

スーパーソーシャルディスタンスな太陽系

JAXAコズミックカレッジの資料に太陽系の100億分の1スケールが掲載されています。

そのスケールだと太陽が直径14センチ。
だいたいセパタクローの球ぐらい。(ドッチボールよりちょい小さめ)

その縮尺だと、海王星が450メートル先になります。しかもその時の海王星の大きさは直径5ミリ。

・・・5ミリ???
少し大きめのビーズぐらい???
ちっさ・・・

しかし嬉しいのが、この北神戸田園スポーツ公園は37ヘクタールもあるので450メートルという距離を敷地内で確保できるんです。

神戸も北に行くと田舎だからね・・・基本的にいろんなものが広いのですよ。(駐車場とか)

今回は惑星を一直線に並べず配置します。
それをチェックポイントとしてオリエンテーリングができるようにしました。

広大な敷地、人との距離をあけながら、太陽系の広さを体感しつつおさんぽしてほしいです。

集めよう図鑑カード


(写真はイメージです)

このオリエンテーリングのチェックポイントには「図鑑カード」というものを置きます。

オリエンテーリングはスタンプを押したりするのだろうけど、コロナ対策でそれもできません。
ならば、カードをゲットしてもらえればと思いました。

それぞれの惑星チェックポイントで、それぞれの惑星の豆知識の書かれたカードを集める。
集めるとちょっとした図鑑になる感じ。

そんなものを作ろうとしています。

広い球場の芝生で星を見よう

観望会なので、もちろん星見も楽しんでもらいたいです。
今回は、公園内のメイン球場(あじさいスタジアム)を使います。以前はオリックス二軍の本拠地でした。

プロが試合できる球場です。

内野は使えないけれど、外野は開放!
外野の人工芝に寝転がって星を見ることができます。

球場の外野に寝転がるとか・・下見でやったけどサイコーかよ。。。空の広さがハンパない。

もちろん天体望遠鏡も設置します。
感染対策も考えながら準備を進めています。

人との距離を保ちながら、星や宇宙を楽しむイベントに

イベントがことごとくなくなり、本当に厳しい現状です。なんでもかんでもオンラインってなってくる。

在宅・オンラインが便利なこともあるけれど、それで心が疲れることもある。

やっぱり人は、空の下にいる時間が必要なのだと思います。

公園を歩き、風を感じ、空を感じることは、太陽系の中では地球でしかできないこと。火星ですら宇宙服を着ないといけないので風は感じられない。

そしてそんな空や風は、自分自身にとってどんな存在なのか。大切?癒し?元気??

太陽系を歩き、空を見上げて星を見る。。。
そんな体験をみなさんにして頂きたいと思っています。

【開催情報】
日時:2020年9月26日(土) 17時〜20時半
参加費:無料(申し込み不要)
場所:北神戸田園スポーツ公園(https://www.denspo.com/)

※開催時間中いつ来てもOK
※コロナ対策等は公園の基本方針に従います