かけがえのない「いつも通り」【3月11日の日記】

3.11でしたね。
いろんな方が、いろんな思いを抱く日。

SNSでもいろんな想いがあふれていた。
そういう想いを改めて知り、そして今やれる「備え」を改めて見直す。

そういった日であればと思います。

「いつも通り」ってカンタンに壊れる。
だから大事にしないとな…

clubhouseにできた「星空クラブ」のこと

音声系SNS「Clubhouse」というものがあります。
招待制で、いまはiPhoneアプリしかリリースされていません。

でも有名人やインフルエンサーたちがこぞって楽しんでいる。

ラジオを聞くように楽しんだり、新しいジャンルの方との出会いがあったり色々と楽しめそうです。

そしてclubというものがあって、コミュニティに近いのかな?そういうものができて、新たな楽しみ方ができるようです。

「星空クラブ」を立ち上げたのは、天体望遠鏡メーカーの社長さんです。私も管理者にしてもらったので、ここからどうやって広げていくか。。。

いっぱい楽しくできたらなって思うなどします。

基本はメンバーになった方なら、どなたでもroom作ってもらって大丈夫仕様です。
とはいえ、とっかかりが必要なので、いくつかルームの企画はする予定。

社長のプロフィールにある「よみかき」「そろばん」+「科学」とか、「科学リテラシー」について興味があるので、それについて聞きまくるroomは作ろうと思っています。

あとは、満月・新月とかに開催できると良いと思ってる。

目を見て、笑いあっていたい

「当たり前の日常」を奪っていった震災・コロナ。。。
色んなものを奪っていくけれど、まさか「人と話す」ということまで奪うと思わなかった。

それでも何とか話せる環境を!ということで、zoomやClubhouseなど色々と「しゃべる」空間が生まれてきた。

めっちゃ便利。

zoomは、全国各地にいる人と打ち合わせができる。
少し前は「zoom飲み」が流行った。

Clubhouseは「みんなで雑談」が、どこでもできる。

ITの進化ってすごいなって思う。
不便を解消するツールをすぐに作っちゃうから。

でも。やっぱり。

「大事な人とは会って話がしたい」

改めてそう思う。

気軽にリモートで会えるのも楽しい。
けれど、合うことで感じる雰囲気というか空気感のようなものは、ネットワークを介した途端、感じにくくなってしまう。

画面越しじゃなく、笑いあっていたいな。

グリーン・グリーン

出窓で育てているアロマティカス。
紙コップからブリキ缶にバージョンアップです!

秋に頂いたこの状態から、めっちゃ育った…笑

【バージョンアップ前】

【バージョンアップ後】

ブリキ缶も木の台も、100円ショップで購入。
100円ショップほんと優秀…