星空案内in西宮ガーデンズ2018夏:1000人が見上げた星空イベント

あ、こんにちは(∗ ˊωˋ ∗)
宙ガールブロガーのうららんです。

1000人近い人が来場された、「星空案内in西宮ガーデンズ」というイベント。

たくさんの人が空を見上げたイベントにスタッフとして参加したのでレポートです٩(。•ω•。)و

西宮ガーデンズ恒例の星イベント

西宮ガーデンズは阪急西宮北口駅の駅前にあるショッピングモールです。

郊外に住む私としてはショッピングモール=イ○ンなんだけど、ここは阪急百貨店が入っているオシャンティな場所です。

独身の頃なら間違いなく散財してるであろう魅力的なお店が多いのが特徴。

阪急沿線らしいセレブ感というか上品な雰囲気漂う場所です。

そんなショッピングモールで定期開催されているのが「星空案内in西宮ガーデンズ」というイベント。

そのイベントで2017年夏に引き続いて、今年の夏もトークをさせて頂きました!

すげーの!!
1000人近く来たって!

天体望遠鏡で星を見よう!

星を案内する場所は、西宮ガーデンズの4階にあるスカイガーデンという広場です。
噴水があるので、夏は子供たちが水遊びしたりする憩いの場。

ステージもあるから、たくさんのイベントも開催されてます。

この広い場所が会場。

星空を案内するのは星のソムリエ(星空案内人)と呼ばれる方々。

たくさんの方に星を見てもらいたい、楽しんでもらいたいという想いで集まっています。

望遠鏡は皆さんの自前です。

天体望遠鏡って大きさだけでなく、仕組みによって特徴があるから見比べるのも楽しいと思う。

また、お昼には神戸大学の天文サークルがプラネタリウムを行っていました。

黒いドームに入り、星の世界を楽しんでいました。

プラネタリウムはすぐに満員になっちゃうから、行きたいと思いつついつも間に合わなくて見れない(汗

星空トークをしました!

私は木の葉ステージで「うららんの星空トーク」をやらせて頂きました。

時間的には45分頂いていたので、20分ずつ2本のトーク。
内容は今日の星空&火星の話と、天体望遠鏡ってスゲーんだぜっていう話をしました。

ネタその1:今日の星空と火星を身近に感じよう

この日は月・火星・木星・金星・土星が西宮ガーデンズで見られるという貴重な日。
太陽も入れると「水星」以外の曜日コンプリート!

こんな珍しい日は惑星に染まろう!ということで、まずはみんなで一緒に星探しをしました。

ステージの客席からは火星、土星、木星、アンタレスが見え、客席最上段だけは沈みゆく金星を見ることができました。

子供たちは金星の時だけ最上段に大移動!

「見えた~??」って聞くと
「はーい!(^O^)/」っていう元気なお返事がたくさん返ってきました。

コール&レスポンス最高!!

星を探した後は火星大接近に絡めて、火星のお話です。

火星は人類が降り立つ可能性がある惑星。
いちばん身近に感じる惑星。

だからビジュアルやイメージを重視しました。

NASAやJAXA、国立天文台で公開している写真は利用可能なので、そういった写真をふんだんに使ってみたり。

火星への有人探査や移住は夢物語ではありません。実際に計画がある。20~30年したらホンマに火星に降り立ってると思うし。

遠くない将来、あの光る点に人間が「火星人」として住んでる。
その現実味を感じてもらえならなぁと思います。

ネタその2:天体望遠鏡って何ができるの?

後半はガラっと内容が変わり、天体望遠鏡リスペクトネタです。

天体望遠鏡ができることは色々。
天体望遠鏡って凄いんやでって。
色んな天体望遠鏡があるんやでって。

天体望遠鏡を覗くことは宇宙旅行であり時間旅行でもあると思ってます。

そんなイメージを持って、のぞいて、ワクワクして欲しい。

全てが天体望遠鏡を覗く時に繋がるために。

少しでも伝わっていますように。

まとめ

私も観望会を主催する身として、西宮ガーデンズのイベントはとっても勉強になります。

あれだけの人数を大きな事故もなく、みんなに楽しんでもらうのって本当に難しいこと。それをずっと継続している世話人やスタッフの方々には本当にすごいです。

そしてトークもやってて本当に楽しかった。

色んなチャレンジが、色んなことに繋がっていく。

天体望遠鏡で見た星が、見上げた空の先が、宇宙が、大きな好奇心に繋がっていきますように。

西宮ガーデンズの観望会は季節ごとに開催されているので、次は晩秋ですね٩(。•ω•。)و