【イベントレポ】「皆既月食と工場夜景」で分かった星空と工場夜景の相性 #あまらぶ

尼崎市のイベント「皆既月食と工場夜景」にガイドとして参加してきました。

月食の観察はもちろんなんだけど、星空と工場夜景の親和性の良さとか色々と実感してきたんでレポートしたいと思います。

工場夜景を撮ろう

今回、定員15名で無料ツアーだったこともあり受付開始0分台でソールドアウトという驚異の人気ツアーとなりました。

そりゃ、工場夜景写真で有名なプロのカメラマンがガイドで、阪神尼崎駅集合でバスで先導してくれて帰りも駅まで送り届けてくれるんだよ。。。

それを無料でやっちゃう尼崎市の気合の入り方ハンパないですわ。

それを裏付けるかごとく、ツアーには尼崎市の副市長さんがご同行されておりました。びっくり。

集まった方々の大半はしっかりとした三脚と一眼レフを持参されており、ミラーレスは少なかった印象。みなさんの機材が凄かった!

ガイドの小林さんはドローン持ってきてたし。

工場夜景撮影のためにまわったのは、色んな工場が一望できる陸橋。

陸橋にある歩道にカメラをズラっと並べて写真をとる感じ。

19時台の陸橋って交通量(とくにトラック)が多くて陸橋がめちゃゆれる。シャッタースピードが長いのでトラックの往来によるブレブレがすごかったです。

20分ほど撮影してから、移動したのは関西熱化学さん。
こちらは広い歩道からゆったりと撮影をすることができました。

っていうか、工場夜景の写真が1~10秒ほどシャッター開けるほど露光時間が長いなんて思ってなかったよ。。。

普段星空の写真撮ってるから夜の撮影は慣れてるとはいえ、意外だなーっていう感想。

ISO感度を下げ、F値を絞りまくっていることもあるけどビックリ。すごく勉強になりました。

ただめっさ後悔したのが、仕事があったので小さい方の三脚しかもっていかなかったこと。高さがたりなくて、カメラが柵を越えられない、、、(;▽;)


使い慣れてるのは上の大きいヤツ。
持っていったのは下の小さいヤツ。

やっぱり使い慣れた三脚って大事なのね、、、

皆既月食を観測しつつ星空写真のトークをしよう

20時半頃に尼崎21世紀の森パークセンターというところに移動しての月食観測です。

ここ良いですね。屋内がありつつ街灯が少ない海岸沿いなので空が広い。満月だし軽く霞んでいるのに冬の大三角もしっかりと確認できました。

観望会向きの場所かも、、、

事前の予報では雲が多くて絶望的な感じだったのですが、奇跡的に雲が広がるのが遅くって欠けていく様を見ることができました。

赤銅色の月もちょこっとだけ見ることができました!

途中から雲に覆われてしまったので、屋内に移動してのトークに切り替え。

工場夜景を撮りに来ている方がメインなので、今回のトークは「星空写真について」ということでお話をしました。

星のキレイな場所で撮れる写真には色々な機材が必要になってくるけれども、尼崎の中でも楽しめる星空写真はたくさんあるし、工場夜景を撮る機材があれば十分。

そいういったことを全力で・・熱すぎるレベルでお伝えしました。

細かい撮影テクニックというよりは、都市星景写真が撮れるシチュエーションを天文現象のことをふまえて説明する感じですね。

夕暮れグラデーションと満月は一緒に撮れないよ・・・とかね。

少しでも今後の撮影の足しになれば幸いです。

工場夜景と星空の可能性

今回、はじめて工場夜景の撮影を体験しました。

感じたことは、思った以上に露光時間が長いということ。
工場ってとっても明るいイメージで、手持ちでも撮れるぐらいのもんだと正直思っていました。

すっごい偏見だったと反省。
やってみないと分からない事たくさんあるね。

露光時間(シャッタースピード)だけ考えると星を撮るときと同じくらいかも。となると、工場夜景を撮ろうとするとお月さまは白つぶれしちゃう。

工場夜景と月を一緒に撮りたいなら撮影時間帯に月がどこにいるのかを考える必要があって。

写真を撮る方角と、月齢・月の高さなんかも考慮にいれながら構図を考える感じになりますね。

星と撮るときは、シャッタースピードを普通の工場夜景より少し長めに設定が必要かもしれないので、工場全体がすこし明るめになるんじゃないかなぁ。。

そういったことをふまえてバランスの良いシャッタースピードを探し求めて試行錯誤する感じになりそうです。
天候によっても最適なシャッタスピード変わりそうだし。

比較明合成を使った星の軌跡が分かる写真に仕上げるのもステキかも。

まとめ

工場夜景を撮るという機会は、そうそうないチャンスなのでオファーを頂いてすぐに主人に相談して引き受けました。

結果、参加して本当によかった。
ガイドだけど得るものはすっごい多かったです。
普段撮らないような被写体を撮ることで、星空写真との相性だったり色んなことが勉強になった。

工場夜景と星空はそんなに相性悪くない。
構図や撮り方次第でステキ写真いっぱい撮れる。

工場夜景撮影がメインの方にも、ふと空を見上げて「星も一緒に撮ろうかな」って思ってもらえたら嬉しいです。

楽しかった(๑•̀∀•́)و

【感想もありがとうございます】