【観測レポ】半影月食って初めて見たよ!

20121129-175038.jpg
会社パソコンの入れ替えです。引越しより大変です・・・あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
舞浜レポの前に天体ショーレポをひとつ。

半影月食とは


かぐやからの画像
本影ってよばれるキッチリした影の周囲のうっすらボンヤリ影のエリアに入り込んだってことなのかな。

月食って、月から見ると日食が起こってる状態なんだよね。だとすると、地球から日食を見ているとき、月からは月食みたいな地球が見える・・・壮大すぎて訳わかんなくなる。

それにしても、かぐやからの画像がステキ(≧∇≦)

写真撮ったよ〜


夕方は雲がたくさんだったので、心配でしたが月食の時は雲が去ってくれた(≧∇≦)

肉眼では、「んーと、左上が暗い・・・かな?」ぐらいのもの。意識して見ないと違いがわからないぐらいのです。
20121129-175151.jpg
写真とったら何となく左上あたりにかげりがあって暗いですよね。これが地球の影らしいです。

使用機材は
ビクセン社 CUSTOM 60L
(ポルタ2シリーズの前身なのかしら??20年前の天体望遠鏡です)
Canon EOS kiss 50X

直接焦点撮影で、トリミングという名のちょっとした拡大はiPhone4sです。

結論


肉眼で確認しにくいので、見上げた人は少なかったかもしれないけど、何だか流星群やら月食やらと宙ガールに足を踏み入れてから、天体ショーがけっこうあるなあと・・・

天体ショーを見るたびに、地球ってスゴイ星だし、壮大な出来事が起きてるんだなって実感します。

相変わらず大ちゃんもステキに撮るよねぇ〜☆彡

うららん( @uraright ) でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です