マンスリーを制する者は手帳を制するワケ 【あな吉さん流手帳術 その7】

20121004-010114.jpg

双眼鏡をデコりました!!Twitterにあげたら褒めてもらえて嬉しすぎっす!!あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
スケジュール帳のマンスリーには何を書いてますか?来年こそは手帳を使いこなすぞ!!って思った時に、マンスリーの書き方を見直してみると、活用範囲が広がりますぜ!

マンスリーに書くのは確定した予定や行事だけですよね!


マンスリーに書くコトってなんだろう・・・?

・子供の行事
・友達との予定
・仕事の予定
・ダンナの予定
・生理の記録?
・振込とかの家庭のやること・・・??

決まった予定だけを書くだけってイメージがとっても強く感じるのです。なんだろう・・・味気ないっちゅうか、ツマランというか。書く時にワクワクしないです。

ブログもそうだけど、手帳を続けるコツって楽しむことだと思うんです。そんなワクワクがないと味気なくって、書く気にならなくってやめちゃったりする。

せっかく手帳をを使いこなしたくても、続かないしウマくいかないし・・・だから、自分がワクワクするような行事や予定を書くってスゴく大事だと思う。

私だったら
・NON STYLEのテレビ出演予定
・accessのリリース予定、ラジオ出演予定
・近くの天文台の観望会予定

手帳を開けたときに「あ!今週こんなんがあるんや!」ってプチご褒美的に頑張る活力になる!!

ちなみにノンスタテレビ出演予定は、Twitterでファンのフォロワーさんがつぶやいてくれるので、それを即座にマンスリーに書きます。
(いつもありがとうございます!)

時間を管理するためには、まずトピックスを把握すること


あな吉さん手帳に限らず、最近の手帳術は基本的にマンスリーとウィークリーを併用しています。以外と両方をうまくリンクして使いこなすって難しいですよね。
同じことを2度書くようなもんだもん。

じゃあ、なんで両方使うかってーと、マンスリー はトピックスの集約(約束事・行事・ワクワク予定)っていう目的があって、ウイークリーはそのトピックスを元に、1週間の時間を管理するために使う。
使い方が全然違うし、ウイークリーを上手に使いこなすには、まずマンスリーに確定事項だけじゃなく、行きたいやりたいワクワクする願望的な予定も書いてしまうことが重要かな。

つまり、今週はこんなトピックスがあるんだな〜っていうのをマンスリーで把握して、じゃあ月曜日に買い出ししなきゃ〜だとか、今週はノンスタたくさんテレビに出て録画しといたから金曜日の夜に一気にビデオ見る時間にしよう!!っていう、細かいToDoや時間の組み立てができる用になるってこと。これが時間管理。

このトピックス管理はウイークリーでは短すぎて厳しい。
さすがに1ヶ月ぐらい見渡せる方が良いかな。

自分が楽しめるトピックスをマンスリーに書き込むことによって、それに時間を使おうと考える。それをウイークリーに書き込むことによって行動にできる。

ワクワク するよーな事をたくさん書いて、たくさん行動できたら楽しいよね!!

結論


行事・予定だけじゃツマらない!
せっかくなので、楽しい予定をガツガツ書いて、ガツガツ叶えて、楽しい日々をすごしたいと思うわけです。

一ヶ月振り返って楽しいこと多かったなあ〜って思えるマンスリーが理想ですね。

うららん( @uraright ) でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です