楽しくなければ手帳は続かない #手帳

あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

「来年の手帳はコレ!!」ってウキウキしながら買うものの、意外と最後まで使い切れないことってありませんか?

私はそうでした。途中で飽きちゃう。
なんでだろう??って考えてたんですけどね、、、

大事なのは、
手 帳 を 開 き た く な る か ど う か !
かな。。。って思うわけです。

楽しくなければ手帳は続かない。

手帳は予定だけ書いて、必要な時だけ見る。
そういう使い方がスタンダード。

でも手帳を自分の脳内の外付けハードディスクとして活用するためには、毎日手帳を開けなきゃいけない。

そうなると、マジメなだけの手帳だとめくる気にならなくなってくる。
んで、数か月放置・・・

それを打破するためには、楽しいことをいっぱい書いて、手帳自体に楽しい雰囲気を纏わせるのが良いと思うわけです。

楽しい雰囲気を纏わせるために必要となってくるのがライフログとよばれるもの。

日記みたいなもんですが、日記みたいに文章ギチギチではありません。

その日あった小さな幸せを1行だけ、
その日見た空の感動をちょこっとメモ、
どこかへ出かけた時は、その場所のチケットの半券を貼る、
めっちゃ楽しかったらガンガン文章にしたり、イラストにしたり、写真貼ったり。。。

そこは、自分の好きなように書けばいいと思うんですが、日々は小さな幸せの積み重ね。
その積み重ねを手帳に記録していくこと。

それこそが、手帳に良い雰囲気を纏わせるってことなんだと思います。

そういう雰囲気の手帳は、愛着がわいて育てたいって思うんだな。
ほぼ日手帳が流行ってますが、それは利用者が自分なりの方法で手帳に良い雰囲気を纏わせてるんだなーって思ってます。

私が宙ガール手帳術に使う手帳に1日1ページをオススメするのは、このライフログが必要だからです。
星空のこといっぱい書いて、いっぱいウキウキできると素敵ですよね☆

今日のポイント

・手帳が続くコツは楽しいかどうか!

・楽しいライフログを記録することで、手帳に良い雰囲気を纏わせる

今日の一冊

私がライフログに目覚めたきっかけの本。
こんなに素敵に絵は書けませんが、手帳を存分に楽しむ術がたくさん書かれてて真似していくとほんとに楽しくなってきます。

うららん( @uraright ) でした!

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

◆宙ガール.comの中の人の宙ガールじゃないブログはこちら


※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。
(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です