宙ガール手帳術で出来ること #手帳

あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

宙ガール手帳術って何ができるの??
どんな効果があるの??

ということをまとめてみました。

未来をイメージする

手帳って、一般的にはスケジュールを書き込むものですよね。

・10時~ 会議
・17時~ 病院
・19時~ ●●さんとディナー

みたいな。。

それも正解です。
ですが、宙ガール手帳術は、それが手帳術のほんの一部にすぎません。

ポイントは
『未来の自分をイメージすること』

「こんな宙ガールになりたいな☆」っていう理想像だったり
「今月は●●がやりたいな」っていうやりたいこと
「来月は▲▲をやらなきゃな」っていうやるべきこと

そういった未来のワクワクした自分の姿を書き込みます。

予定は近未来の自分のやるべきことのイメージって感じかな。
そこに、ワクワクするやりたいこと、理想像っていう「想い」を加えていくわけです。

もちろん宙ガールだから、月食・流星群・月と惑星のランデブー、月の満ち欠けみたいな空にちなんだこともたくさん書くと楽しい。
空の予定って書き込むと意外とたくさんあることに気づきます。

書いてると楽しくなってくるよ☆

現在を走る

未来をイメージしたら、次は実現に向けて今をきっちり生きること。
これがきっと、いちばん大事なのだと思います。


『やりたいこと、やるべきことを把握して、限られた時間の中で効率的に動くこと』

現在を走るっていうのは、そういうことなのかなって思います。
とはいえ、これが一番のハードルかもしれません。

ビジネス的には「時間管理」「タスク管理」「ToDo管理」っていうやつ。

この部分は手帳を持ったからってイキナリ上手に動けないもの。
「私には無理~」って挫折することも多い部分。

私も最初から上手に時間を有効利用できたワケじゃないです。
試行錯誤して、少しずつ少しずつ上達していきました。

特に、空のことってお天気との勝負の部分があってスケジュール通りにはいかないもの。
その辺は育児に似てる気がする。

スケジュール変更がたくさんだから臨機応変さが必要!

手帳を相棒にして少しずつ上達していきましょう☆

過去を愛しむ

宙ガールの手帳が続く大きなコツがこれ↓

『手帳に幸せオーラをまとわすこと』

これ意外と大事なコツなんですよ。
楽しいことがいっぱいつまった手帳って開きたくなるし、読み返したくなる。

単純な予定だけを書くだけなんてつまんなくて開きたくない。
続かない理由のひとつにそういうことがあるんだと思います。

ただ、日記ってなるとちょっと堅苦しいからラフに自由に書きます。

小さなラッキーを1文だけ書き込んだり、
その日見上げた星空のことをパパっとメモしたり、
科学館やプラネタリウムにお出かけしたら半券を貼ったりする。

書きたい日はいっぱい書く。書きたくない日は書かない。
ラフさは大事!

「プチ幸せ」をちょこっとメモしていくだけで、手帳は幸せオーラをまといます。
手帳は相棒。その相棒が幸せオーラをまとったらきっと自分自身も同じオーラがまとえる。

そしたら、さらに楽しいことが引き寄せられてきそうな気がしませんか?

今日のポイント

・手帳は未来の自分をイメージする道具

・手帳は現在の自分の行動をアシストする頼れる相棒

・手帳は過去の楽しかったことを書くことで幸せオーラを纏う

今日の一冊

手帳に幸せオーラを纏わすっていう発想は今年気がついたこと。
この本に載っているほぼ日手帳のユーザーさんは楽しんで手帳を書いているので、きっと手帳に幸せオーラが纏ってて手帳が愛おしい存在になってるんだろうなって思います。

うららん( @uraright ) でした!

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

◆宙ガール.comの中の人の宙ガールじゃないブログはこちら


※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。
(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です