宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

行動力がつく!アタマの断捨離をフセンで簡単にする方法! あな吉さん流手帳術 その5

      2016/11/17

20120530071611

やりたいことがたくさんあるのに、どうしたらいいか分からない。
どこから動いたらいいか分からないから、行動にならないってことありませんか?

その悩み。あな吉さん手帳が解決してくれます。ポイントは脳みその大掃除!!!

◆アタマだけで考えているのは、「考えているフリ」

趣味を始めてみたい、夢をかなえたい、問題を解決したい。
人にはそれぞれ、やりたいことがあります。

「一生懸命、考えてるんだけど・・・」
お悩み相談で良く聞くセリフです。

言っておきますが、悩んでいる時は思考が止まっている時ですよ!
考える行為が悩むという状態に感じられる時は、日々の家事や育児や仕事などのやるべきことでアタマがいっぱいの状態だから、そこまで思考が追い付かないんです。

頭の中にもやが、かかってる感じしませんか?
頭の中がぐちゃっとごちゃっと感じませんか?

行動って具体性のあるのでね、思考も具体性がないとね、動けないんだよね。

◆「考えているフリ」をやめなきゃ、行動は出来ない

新しいことを考えたいのに、思考が止まるのは、他のことで容量がオーバーしてるから。ならば、その容量を減らしてあげるのが一番の近道です。

例えるならば、それはゴミ屋敷!!!
そんな所に、新しいモノを詰め込もうとしても、結局使えずにゴミになる。

そう考えると、大掃除が必要なのも理解頂けます??

あな吉さん流の手帳術で、なにがスゴイかって脳ミソ大掃除が出来ることです。
特に主婦は、雑多な細かい作業が多かったり、細かい作業の集合体であることが多い。

主婦の脳ミソ容量を圧迫する原因が多いんです。常に忙しく感じたり、常に何かやらなきゃーと感じる場合は大抵そう。

だから、大量の記憶物をすべて外に出してやる必要があります。
脳ミソの断捨離をいたしましょう!

20120620162300
※あな吉手帳作成でやることをリスト化してます(最初はこれの倍あった)

◆脳みその大掃除 実践その1:やるべきことを書きだす

あな吉さん流はそれを全て、フセンに書き出しています。頭に浮かんだことは何でも。

「アイロンかける」「シャンプー買う」「vs嵐見る」「つけまつける」などなど

ジャンルかんけーなし。
とにかく書き出すこと。ここで、「これは書かなくていっか」って思うと失敗します。

マジ全部書き出す!!これ鉄則!

◆脳みその大掃除 実践その2:断捨離する

大掃除のコツってモノを減らすことだと。。。脳みそも大掃除なんだからイラナイものはポイです!

おそらく、やるべきことを書きだしたら、スッゴイ量になると思います。

でも、よくよく見てみると「あ、やらなくてイイかな?」っていうものも必ずあります。部屋でいうと「いつか使うかもしれないから置いておこ・・・」と一緒。
断捨離のコツってそういうモノを手放すことだから、そーいうフセンは捨てる。

やらなきゃいけなそーで、そうでもないことが、自分の脳みそを圧迫させちゃってて、それを書いて捨てることで、脳ミソをお掃除ができます。

◆脳みその大掃除 実践その3:やりたいことを書きだす

最初のお悩みは「やりたいことを、どこからやればいいのか・・・」だったですよね。自分がやってみたいこと、やりたいことをフセンに書きましょう。

これのために、大掃除して断捨離したんだから!
小さいこと、大きいことなんでもイイです。とにかく、やってみたいなーってことを書く

「仮面ライダーの映画を見る」
「星空をながめる」
「夜に晩酌の時間を作る」
「朝時間をもつ」
「ライブに行く」
「お笑い舞台を見に行く」
「子どもと向き合う」
「文字がキレイに書けるようになる」
「旦那に優しくなる」
「ココロを成長させたい」
「イイオンナになりたい」

具体的なものから、漠然としたものまで何でも!!!

◆脳に余白を作ると、頭の回転が速くなる

パソコンは、メモリーやハードディスクの容量が多くなってくると、動作が遅くなります。人間も一緒です。記憶に意識をもって行きすぎると、考えるという動作が遅くなってきます。
だから、記憶容量を減らすことが、考えを促進させるためには重要なのです。

で、あな吉さん流に、終わったらそのフセンは捨てる。ココも少し断捨離の心が入ってますかね。

20120627144119
※気になるワードや言葉を書きなぐって貼ってる

◆結論

自分の頭の中身を、書き出すことによって 脳に余白を与えてあげることができる。
余白があれば、その部分を「考える」に使ってあげられる。
「考える」が進めば、行動につながる。スバラシイ!!!

ついでに、紙に書き出すことによって自然と自分が考えていることを整理できるメリットもあるので、実は一石二鳥なのでございます。

 - 手帳術