小学生にオススメしたい!宇宙兄弟×ビクセンコラボの望遠鏡!!【宇宙兄弟22巻 限定版】

wpid-20131023040515.jpg
あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

宇宙兄弟22巻の発売日!!本屋に走って限定版をゲットしてきました。

宇宙兄弟22巻の限定版はビクセンコラボの天体望遠鏡がつきます!!

 

宇宙兄弟って最近、最新刊を出すたびに付録付きの限定品を出してきます。
前回はアポぬいぐるみ・・・
wpid-20131023041451.jpg

今回は、天体望遠鏡です!!
しかも、天体望遠鏡の有名メーカーであるビクセン社さんとのコラボ!!

私はビクセン推しな宙ガールなので鼻血もんです。
(その割には予約忘れてて、本屋に走ったけど)

限定品は1800円ほどします。
でも、むしろそのお値段でこれだけのセットをよく販売できたな・・・と思えるぐらい豪華。

コミックって600円ぐらいするから、天体望遠鏡セットのお値段って実質1200円ぐらい。
そこにストラップ、シール、説明書、望遠鏡って赤字覚悟なの?って思っちゃう。

だって、付録だからって天体望遠鏡のクオリティを下げるわけにはいかないはず。
ブランドイメージだってあるしね・・・

お得な気がかなりする。

 

オススメすべきは小学生!!

 

これをご近所ママ友に見せたら、かなりみなさん食いつきました。
子供に持たせたいって。

小学4年生ぐらいになると、月とか星とかを習いだすらしい。
いきなり高い天体望遠鏡は買えないけど気軽に月を見上げるようなお手軽なヤツがあれば買ってあげたい。

そう思うママさんがけっこういました。

たぶん、そういった小学生にはドンピシャな代物だと思います。
ストラップついてて首からかけれるし、軽いからキャンプとかにも持っていける。

そして信頼できるメーカーだと聞けば余計に安心して与えられるとのこと。

・・・みんな、イオンの本屋に行ったのかなあ・・・

 

コラボ望遠鏡の第一印象

 

大きさは手のひらサイズ。軽いっす。
wpid-20131023041505.jpg

倍率も6倍なので、手で持って観測できます。
(倍率高すぎると、三脚で固定しなきゃブレすぎて見れないのです)

首にひっかけて、ぱっと手で持って月をのぞく。
こういった興味の入り口は、どれだけお気軽に見れるかって重要だと思う。

ピント合わせのことをちゃんと教えてあげれば小学生でも余裕で使いこなせます。

お月様のクレーターを見るのはもちろんですが、私は試したいのがあと4つあります。
・すばるを見る
・オリオン大星雲を見る
・木星の4大衛星(衛星は地球でいうところの月です)を見る
・月の地球照を見る

この辺はちゃんと観望できるかチェックしようと思います。

あと、「少年ムッタの突撃取材!」って書いている紙は、表が説明書。
裏がムーンマップという月面の地図になってて、国立天文台の方のコラムまで乗ってた。

天体望遠鏡を作って夜空を見上げて色んな発見をしたといわれるガリレオ。
その当時の望遠鏡よりも高性能らしいっすよ。この付録。

 

結論

 

とりあえず、本編が胸熱すぎて泣きそうです。
ムッチャン・・・むっちゃあああああん!!!って感じ。
(ネタバレなるから言わないけど)

物語がかなり佳境に入ってきた感じのある宇宙兄弟ですが、まだまだ胸熱な展開が続いています。
そんなコミックを読み、こんな付録までついてるとか今の時代はスゴイねえ・・・

ちょっとお値段しますが、天体望遠鏡に興味のある方にオススメです。
ホントに入門機としてベストだと思う。

宇宙兄弟に感動してもらって、天体望遠鏡で月をみて・・・
それをキッカケに空を見上げる人が増えるといいなあ〜って思います。

うららん( @uraright ) でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です