パンスターズ彗星に会いに行ってきた【観望レポート】

20130318-171119.jpg
風が強くて電車が遅延・・・あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

天文ファンの間ではパンスターズ彗星がやっぱり話題の中心ですね。
私も彗星を探しにいってきました。

京阪神間でベストな観望場所。猪名川天文台


パンスターズ彗星は日没後、1時間ぐらいの短い間だけ地平線近くの低い位置に顔を覗かせます。
(もう少し日にちがたつと、高度もあがるけどその時には、遠ざかって暗くなってる)

条件として、西側が開けてて、地平線が見える場所。

京阪神間で西側がひらけている場所って意外と少ないようです。
その中でも猪名川天文台は、かなり条件の良い場所だそうです。

天文台ガイド的なサイトにも載らないような小さな天文台。
それでもたくさんの人が集まってました。
20130318-171148.jpg

残念ながらパンスターズ彗星には会えず


家族で行きましたよ~3月16日に!猪名川天文台へ!!
車を運転しているときは、きれいな夕日が見えていたのに・・・見えていたのに・・・

到 着 し て い き な り 彗 星 の あ た り だ け 分 厚 い 雲 と か な ん な の…

でも、カメラセッティングして待ってみる。

周りの天文ファンの方々と雑談しつつ、ファンの方が持ってきた天体望遠鏡でお月様とか木星を見せてもらいました。おぼっちゃんも人見知りしつつ望遠鏡をのぞかせてもらってました。ありがとうございます。
パンスターズ彗星がどのへんに見えるかとか、すごく優しくフレンドリーに見ず知らずなのに教えてくださって・・・みんな1つのものを追いかける仲間意識って素敵だなーって思いました。

猪名川の天文台にはプラネタリウムがありまして、大人200円、中学生以下無料で見れます。おぼっちゃんとパパさんは、暖をとりがてらプラネタリウムへ・・・私は待ち中に館長やその天文仲間の方々と雑談させてもらいました。
西はりま天文台の方も来られてた。

トップ画像として貼った写真には、線になってる飛行機が写ってるんだけど、
「彗星撮れたってことにしときー」
って、館長が・・・ww

相変わらずお茶目な館長さんです。

結論


結局、2時間ほどいててパンスターズ彗星には出会えなかったけど、それでも天文ファンの方々と交流ができたのは大きかったなって思う。

みんな前向きで「そんな簡単に会えたらありがたみがない!!」と言いながら彗星が沈む時間まで粘ってました。
同じ「好き」を向いている方々との交流って本当に楽しいし盛り上がるね。

次こそは、彗星をキャッチしたいです。チャンスは まだまだ!!

うららん( @uraright ) でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です