【本気の失敗には価値がある】ふうせんで宇宙を掴むオトコの話

あ、こんにちは!

宙ブロガーのうららんです٩(ˊᗜˋ*)و

本の紹介はひさびさですね。

しかしこれはめっちゃオススメ!


ふうせん宇宙撮影。

テレビで見て興味持って読んでみました。ワクワクがとまりません!

本気の失敗には価値がある

この本を読んで思い出したのが、宇宙兄弟のこのシーン。

(宇宙兄弟 11巻より)

ふうせん宇宙撮影の苦労話を読むと、失敗を乗り越えて作った「いいモノ」だと実感します。

著者がふうせん宇宙開発をはじめたキッカケ、そこで気づいた著者の価値観が語られていました。そしてそんな本気の頑張りに、たくさんの人が手を差しのべる姿があったことも強調されてます。

内容的には自己啓発っぽいかな。

でも、ふうせん宇宙撮影で撮られた美しい写真、失敗した時の写真たくさん載ってたし、ふうせん宇宙撮影の基礎にもたくさん触れられてるから、自分も作りたくなるのでワクワクしちゃう。

(宇宙兄弟 11巻より)

著者のチャレンジに本気で失敗して、そこから少しずつ成功していく姿は日本のモノづくりをしている人共通の姿なんじゃないかなって思います。

作りたい!ふうせん宇宙撮影!

本の中ではふうせん宇宙撮影の手順的な事も概要的に書かれています。

ホームページにも情報をオープンにされてます。

風船宇宙撮影 Fusen Ucyu Project

興味のある方はチャレンジしてくださいという想いがこめられてます。

ただ、イマドキの「間違いなく完成します!」っていうカンタンパッケージではなく、たくさん試行錯誤して、失敗してというプロセスも大事にして欲しいという気持ちがすごく伝わります。

いきなり宇宙撮影は厳しくても、パラシュートを作ってみたり、高度250~300mまで飛ばしてみるとか‥‥

出来るとこからやってみたい。

そんな会を立ち上げてみたいなぁ‥‥なんて思ったりなんかして。

子供向けと、宙ガール向けの両方。

おそらくやるなら宙ガール向けが先かな?

募集したら人来るかな?

ちょっと企画案まとめてみたいと思います。

今日の1冊

私に新しい「やりたい事」をくれた本。

ワクワクがとまりません。

フォロー&イイねをよろしくお願いします

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。

※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。  

(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

Posted from SLPRO X for iPhone.