宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

【ルーティンワークの効率化】ブログ更新にも「型」を取り入れたら継続しやすくなった件

      2017/02/16

20121111-230436.jpg

今日は自家製食べるラー油を久々つくりました。砕いたピーナッツ入れたから食感がスキー!!あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
ブログ継続もかなりデキるようになってきました。やっぱりブログ継続のミソは「型」だなって思います。

 

時間短縮のミソは「型」を作ること

ブログを書くにしても、朝の準備にしてもそうですが、毎日継続することって「ルーティンワーク」ですよね。ブログを書くこと自体は自由なんだけれども、働く母として趣味萌え多きオンナとして限られた時間でのブログ更新はルーティンワーク。

なるべく時間をかけずに、でもクォリティを下げないように・・・って考えて色々と調べるんですよ。

そんで行きついたひとつの結論として「型」を作るということでした。

仕事でもそうなんですが、決まりきったルーティンワークを効率よくこなそうと思ったら、自分のやるべきことを書き出して「型」にしてやることが大事かなと。「型」を作らずにモノゴトをすすめると脱線する確率が高くなるんですよ。それで時間くっちゃう。

なので「型」が必要。

主婦的に例えると、スーパーへの買い出しにいく時、事前に買うものをメモるとムダなモノを買わなくなって節約できるのと一緒ですね。計画と同義かもしれない。

 

つれづれなるままに書かない。型にはめることでまとまりが出る。

ブログの文章を書く時に、思いつくままに書き進めると必ず、ハナシが脱線したりまとまりがなくなります。

骨組みを作らないのに、肉付けするからグニャグニャのスライムみたいなもんになっちゃう。記事を読みやすくするためには、骨組みを作ってから肉付けをする。つまり設計図が必要なんだと思います。

そのために、私はブログ記事に対してフォーマットを作っています。

例えば、こんな感じ。
・出だしの文章(続きを読むの直前)
・背景
・現状
・主題
・結論

背景、現状、主題はブログ内容によって変わりますが、出だしと結論は固定。
私のブログには必ず3〜4個の見出しがあって、最後に「結論」って言うのがあるのは、このテンプレートのせいです。

あと、「あ、こんにちは」の前に、雑談をいれて、最後に「うららんでした」でしめるのも定型。

これを使いだしてから、記事の文章にまとまりが出た上に書く時間がかなり少なくなりました。おかげで、会社の昼休みに大半の文章が書き上がります。そのあと、帰りの電車で画像いれたり、誤字脱字修正して予約投稿をします。

この設計図の原型である「型」は継続のための大事な要素だなって、試しだしてから気づいた次第です。

 

ネタ探しにも「型」

ネタを絞り出すのってタイヘン。しかも、ヒラメキであることが多いから、ブロガーさんなんかは上手にネタを書き留める自分なりの方法を確立されていると思います。

私の場合は、あな吉さん流手帳術でお世話になっているフセン!!

ネタがひらめいたらフセンにテンプレートの見出しだけをメモります。つまり骨組みだけをメモる。何が言いたいのかっていう骨組みだけがシッカリしてたら、肉付けは早いもんです。ブレにくいし。

その軸をしっかり持つためにもテンプレートという名の「型」を持っているおかげで、アイデアメモもしやすいです。フセンが用意できないときは、エバーノートにメモります。とにかく思いついた時にメモる癖ってのは、きっとアイデア勝負のお仕事をされている方なんかは、大事なんだろうなって思うわけです。

その前にそろそろそのヒラメキが減ってきてるので、なんとかせねばならんがね・・・(^^;)

 

結論

ブログ書くっていうルーティンワークひとつでも、これだけモノゴトが効率よくなって、寄り道が減って、ムダな動きが減って、しかも纏まりが出るってことは、他のコトにもきっと応用が利くはずです。

たとえば、朝の時間だとか、仕事上の事務作業とか。。。自分の作業の見直し・・・効率よくしたいなって思うようなコトにはスッゴイ効果的なことだなって実践して改めて感じるわけでございます。

あ、そのためには、やるべきルーティンワークを書き出すのが近道ですよ。文字にすることによって脳みそが整理されるから。

うららん( @uraright ) でした!

 - ブログ運営