宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

access 20th Anniversary CLUB TOUR 2012 minimum CLUSTER in OSAKA

      2017/02/16


accessのLiveレポートです

今日は家事も育児も仕事もしない!完全に1日楽しむぞって感じではじけてきましたよ!!

まずは、ツイッターで知り合ったお友達とそのお友達たち8人でカラオケ!
全部accessってのがライブ前ならでわだよね・・・2時間ほど歌って体をaccessモードに徐々にスイッチをいれつつ、ライブ会場へ!!
ってか、造船所跡って聞いてたけど、本当に工場だったのにはビックリした。え?これライブハウス??みたいな。
20120401034001

17時半開演なんだけど、物販は15時半から。。。しかも早くいかなきゃご当地限定アイテムはなくなるとかいう噂もあったので、14時半ぐらいに会場についたらすでに物販列が出来上がってた。みんな早いねえ・・・しかし、この列が外だったので寒くて寒くて・・・しかも、止んでた雨が降ってきてさらに体を冷やされてゆくのをただただ耐えるのみ。でも、物販開始直前に雨がやんで、虹が見えたのがなんだかうれしかったなあ〜

そのあと、お茶できるとこがスシローしかなかったので、スシローで腹ごしらえしながらお茶で身体を温めました。

そこから、いよいよ開場していくわけですが、クラブハウス(でも、ライブハウスってかんじだったけどなあ)でのオールスタンディングツアーなので、整理券番号順に入場して立ち位置は早いもん順!!私は整理番号4番という神番号だったのですが、ロッカーに荷物を入れてたら少し出遅れちゃって1列目の右端(HIRO側)のスピーカー前に陣取りました。でも、めっちゃ見えるしめっちゃ近いし!!!
スピーカーの前って音でかすぎてうるさいかなーって思ったけど、重低音がリアルに体にズンズン響いてきて逆に心地よかった。
20120921-233904.jpg(出陣前のお二人!!オフィシャルツイッターより)

クラブツアーだからなのかな?ホールと違ってトークも少な目で、途切れることなく歌い続ける感じなのと「一緒にうたおーぜ!」とマイクを向けるHIROみんなも一緒に歌いだす感じ。最初は重たかった体も中盤からぴょんぴょん飛び跳ねておりました。アップテンポの曲ばかりがエンドレスで続くって大ちゃんとHIROの体力って化け物かしら・・・
アラフォーでしょー(´Д` )
20120921-234308.jpg(オフィシャルツイッターより)

夢中になりすぎて、セットリストは忘れちゃったけど、MCでは大ちゃんがまた新幹線乗り遅れてたようで、
大ちゃん「ほんとこういうのよくないよね〜」
HIRO「うん。よくないね(キッパリハッキリ)」
ファン「wwwwwwwwwwwww」
昔はHIROのほうがよく遅刻してたのに、今や大ちゃんのほうが遅刻するし、お酒を飲む量も逆転してしまったらしい。20年ってすごいよね〜って話してたかな。

大「お酒も昔はHIROがたくさん飲んでぬいじゃったりなんかして・・・w」
HIRO「大ちゃ〜ん(^-^)みたいなね」って言いながら抱きつく仕草してたのが可愛かったよ。

それから途中で大ちゃんがストール?上着を脱ぐんだけど、
HIRO「大ちゃんが脱ぐなら俺も(^-^)」っていいながら、いそいそと上着を脱ぐHIROが何だか可愛らしかったね。

あと、大ちゃんが即興で曲を作るというコーナーがあって、会場のみんなの声・HIROの声・大ちゃんの声も録音してその曲の中にとりこむっていう試み。そんなんが即興でできちゃうんだね・・・しかもめっさかっこいい曲ができてたよ。
ちなみに、会場のお客さんの声は「毎度!!」
HIROは「もうかりまっか?!」
大ちゃんが「ぼちぼちでんな」
もっと、萌え萌えなセリフを期待していたが、大阪てっぱんのセリフだったなあ〜とちょっと違う方向に残念がってた女子が会場に8割以上いたはずだ!www
大ちゃんの「ぼちぼちでんな」のイントネーションが微妙すぎて逆に可愛かったねえ〜(*´∀`*)

そして、Beyond the second-Dという新曲では、事前にYouTubeでサビの部分に振付してそれを流しておりましたので、みんなで振付をするという・・・私は最前列にいてて分からなかったけど、かなりみんな覚えててそろってて、一体感すごかったみたい。小さいハコはホールコンサートと違って演者と客の距離が近くて一体感を作りやすいのがメリットなんだろうな〜後ろのほうの人たちは見えにくかったらしいけど、それでも楽しんだって言ってた。それは一体感のなせる業なのかもしれないな。
20120921-234037.jpg(オフィシャルツイッターより)

腕をふりまくって、ぴょんぴょん飛び跳ねて・・・スニーカー持ってきてて正解だったよ。

バラード系は一曲だけ。ライブ限定で音源化しない名曲をしっとりと。でも、今までアップテンポ&かわゆいテンションだったので、バラードモードにもっていくのがタイヘンそうだったね。それでも唯一のバラードは本当に心に染みた。

かわゆい小ネタが随所にあったけど激萌えポイントは少なかったかな。
LOOK-A-HEADの時の大ちゃんの猫耳と、その曲中の萌えポイントはひとつ!!
HIROが大ちゃんにひざまずく
→大ちゃんもしゃがむ
→HIROが大ちゃんの肩に顔をうずめたとこから、首筋hshs
→大ちゃん満足げ〜ぐらいかなぁ??
(いやそれでも十分かもしれんが・・・)
大ちゃんの後ろからHIROがつつむ込むようなポジションからのマイクを客席に向けるとかってもう萌えでもなくデフォですものねw

むんらいぷれいは、
一回目ふつーにキーボードごし、
二回目キーボードの下からのぞきこむかんじ、
三回目キーボードのブースからひょっこり顔出す感じ。
密着度は低いが大ちゃんいたずらっ子みたいな顔だった気がする。

アンコールラストのLOOK-A-HEAD!これが最後の力を全部出し切るぐらいに飛び跳ねた気がするなあ。今までそんなライブでノリノリになることがなかったから、ノリノリすると本当にステージを見る熱狂度が変わるんだな、楽しいんだなってとっても感じたなあ。近くに立ってた人たちも最初はあんまり手も振らない感じだったのに、途中から激しくなってくるんだもの。accessパワーだね。

2時間ちょっとの公演だったけど、それ以上に短く感じたのは集中力と曲が間髪入れず怒涛のように演奏されてったからなのかなって思う。
それだけに2時間の濃さはすごかったなあってことだな。

さて、このクラブツアーにはお土産CDがつくのですよ。4月4日に新曲が出てそこに収録されてる曲を別のアーティストさんにリミックスしてもらったもの。しかも3種類あって会場ごとに配布されるCDが違うという・・・ちなみにこのお土産CDトークで
HIRO「ここは・・・どのCDだっけ?」
大ちゃん「ドラえもんですよ」
HIRO「え?」
大ちゃん「あったまてっかて〜か♪ってちゃんとHIROの声がはいってます」
客「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
みたいなやり取りがあった。(セリフうろ覚えなので雰囲気ですみません)

しまじろうヘソカで歌のお兄さんをやったタカミヒロユキお兄さんはドラえもんの主題歌を1フレーズだけ歌ってくれたよ。
HIRO「あんなこっといいな〜でっきたらいいな〜スンススンススンススススンスススンッスス〜ン♪( ´θ`)ノ」
大ちゃん「途中からフランス語みたいになってるwwwww」
うん。私も大ちゃんに禿同だったよ(^_^;)

おフランスなドラえもんは、かわゆ〜ございました。

20120401034204
これがお土産CD

最前列だったこともあり、本当に二人が近くて、楽しそうに演奏して歌ってるのもあんなに近くで見ることができて、会場の一体感もホールとは違ったハンパねえものだった。なんだか、accessのファンになってよかったなーって思ったし、これは何度も行きたくてやみつきになるなあって思った。

個人的にむきゃーーーーーーーーーーーー(*´艸`)ってなったのは3つ
1、HIROが客先に差しのべた手を触ることができた
2、大ちゃんが客先に差しのべたショルダーキーボードを触ることができた
3、途中で出てきて会場中をぽよんぽよんと浮遊したでっかい風船のゆくえを曲中にぼーっと追いかけて後ろ向いてたら大ちゃんのめっちゃ見られてた!

1と2はどまんなかじゃなく、手を差し伸べやすい端だったが故だったので自分のポジションどりのラッキーさ加減にかなりテンションあがりました。
3は、つい風船どこだろ〜って後方上を向いてて前を振り向いたら目の前に大ちゃんがいてなんだか見られていた。後になって考えると曲中に最前列のヤツが後ろ向いてたらそら目立つわな・・・「なんやコイツ」みたいな・・・でも、見られたってのがうれしいからまあいっかww
HIROは私の隣の人とかなり目があってたので、HIROファンの自分としてはうらやましい限りだったよ・・・

さて、そんな楽しかったライブ後は、午前のカラオケメンバーから3人抜けて新たに4人加わって飲み屋で打ち上げ!
これがまた、個室でカラオケありという笑笑さんすげえ!
幹事どうもありがとう!!そしてライブの興奮さめやらぬ9人はaccessの曲をかけまくって歌いまくりながらまだまだ腕を振りながら酒飲みながらわあわあと騒いでおりました。

ツイッターっからこんなにファンの方々と交流できるようになるとは、全く思ってなかった。たぶんファン友いなくて、自分ひとりの参加だけだったら、すでに熱が冷めてたのかもしれない。そう思うと、ファン友の存在って本当に大きいなって思います。
いつもお世話になってます。この場をかりて大変感謝しております。
ありがとうございます。

これは、ツアータオル。汗びしょびしょになるって聞いてたので買ったの。
タグを見たら今治タオルってなってた。上質なタオルだよ!!
20120401034220

【20th シングル「Wild Butterfly」勝手にCM】
[youtube]http://youtu.be/m2F6lSuyrLo[/youtube]

 - 宙ガールじゃない記事