宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

【幸せな時間を大事にしたくなる映画】 「 抱きしめたい 」の観たレポ(ネタバレなし)

      2017/02/16

あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

映画観てきました。
しかも宙ガールと関係ない映画

でも、素敵だったので感想記事かきまーす!

 

ドキュメンタリ映像に衝撃!映画をみたくなった

 

メディアでバンバン宣伝されていたのに興味がなかった。
でも、テレビで実話のドキュメンタリーを少し特集していたのを見た。

そして自分の琴線に触れた。この映画が観てみたくなった。

ドキュメントで見たものが壮絶というか、悲しいというか・・・
彼女が意識不明になっている部分も、顔にぼかしをかけてまで見せている。
それがイイかどうか分からないけど、自分の中の何かに触れたんだと思う。

私も出産を経験した母親だからなのかな。

気になりだしたら、何としても時間を捻出したくなるのです。
私用で会社を休む日があり、その時のスキマ時間に行ってきました。

映画館が近いから出来る技!ありがたい!!
しかもレディースデーだったし!!

 

泣けない!大事なのはソコじゃない!

 

実話だし、ヒロインは左半身が不自由なうえに記憶障害。
そして最後には亡くなってしまう。

それに、予告の感じ。

悲しかったり、困難だったりにスポットを当てたお涙頂戴系だと思ってました。
号泣する映画だと思ってた。

思 惑 は ず れ た よ ね ・・・

1つのカップルが紡ぐ恋物語。
2人が生きてた証を大事にしていたんだろうなって感じました。

こういう2人が出会って、恋に落ちて、結婚して、子供が生まれて・・・
そんなラブストーリーです。

優しくあったかい余韻が残りました。

幸せな時間もいっぱいあって、不安や困難な時間もいっぱいあって。
それでも前を進む二人の雰囲気がすごく良かったなって思います。

雅巳さんとつかささんの状況だからこそ紡いだ絆があって。
その部分に対する余韻をすごく残してくれる映画でした。

良い意味で裏切られた感じ。

悲しくないっていったら嘘になる。
でも、幸せな時間は確かにあった。

美化になったとしても良い思い出の部分に特化した記録が残るっていう事は決して悪いことじゃないと思う。
むしろ、幸せだった時間は大事にしなきゃだよって感じたな。

息子の和実くんが大きくなってこの映画を観たら、自分のお父さんとお母さんってこんな頑張ってて、こんなに幸せだったんだって思えるんじゃないかと思う。

 

俳優陣秀逸!!

 

配役も秀逸だったと思う。

北川景子さんの印象が大きく変わった。
リハビリシーンの演技が凄すぎた。衝撃だった。

それまでは正直、演技派とは思ってなかったです。すいません。
でもこの映画で、すげぇ女優さん!!ってなりました。

雅巳さん役の錦戸亮さんも良かったなあ・・・
関ジャニで歌ったりしてる彼しかみたことなくて、演技してるのは初めてみた。
優しいけど芯が強い。。。でも、ちょっと不器用な感じがピタっとハマってた。

親御さん役の方々もかなり良くて、これぞ脇固め!!って感じでした。

 

結論

 

普段は、お涙頂戴系も純粋なラブストーリーもそんなに観ないです。
でも、今回は何か私のアンテナに引っかかたんだと思う。

観に行って良かった。

自分も一日一日をまっすぐに、明るく生きたいと思ったし、
周りを包める優しさを持ちたいって思ったし、
悲しい出来事もあるけど、それにとらわれすぎないことも大事なのかな?って。

少しずつ、ゆっくりでもいいから前に歩を進めたくなる映画でした。

うららん( @uraright ) でした!

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

【抱きしめたい -真実の物語- 予告編】
[youtube]http://youtu.be/tzx1KcK_kAE[/youtube]

 - 宙ガールじゃない記事