宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

解明!!スーパーポジティブシンキングになれた理由

      2017/02/16

20130904-164719.jpgあ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

色々と読書はコンスタントにしているのですが、書評は久しぶりですね。
芸人さんの本ですが、これは立派な自己啓発本だと思います。

スーパーポジティブシンキング!

ツイッターでの返しがポジティブすぎる!と話題のNON STYLE井上さん
そんな井上さんが本を出版しました。

その名も「スーパーポジティブシンキング」
井上さんらしすぎて、直球すぎて、好きですw

内容はといえば、おちゃらけた芸人本じゃありません。
完全なる自己啓発本です。

井上さんのポジティブさは生まれながらの「ネガティブ知らずの天然」ではないですね。
ネガティブなことも困難な辛いこともしっかり経験した上でのポジティブ。

そのポジティブさは、自分の芯を強く鍛え上げたからなのだろうと気づかされます。
テレビだけのキモキャライメージ、ツイッター上でのポジキャライメージ・・・
けっこう色々ぶっ壊れるんじゃないかなって思う。

井上式戦略

20130904-164639.jpg

経営者の方がその仕事の経験談を元に「こうやって前向きに考えてきた」という本はたくさんあります。
それのお笑い芸人版だと思って下さい。

経営者がその会社を盛り立てようと思ったら、色んな戦略を立てていく・・・
それが成功したり失敗したりを乗り越えて大きくなっていく。
芸人さんも同じなのですね。

でも、経営者本と違うところは「自分を良く見せていない」ということ。
経営者の方はクリーンなイメージが必要だったりするので、どんな困難の克服術もすべて「キレイ」にまとめます。
泥臭いこともたくさんあるはずで、あざとさも必要だったりするのにその部分をみせず美談にする。
・・・あたしの本のチョイスのせいかなあ・・・(^^;)

でも、そこは芸人さん。自分のあざとい部分もセコイ部分もさらけ出して語っています。
「成長するためにはひたすら努力だ!!」という方には「なんや?コイツ!!」って言われると思う。

それぐらいに周りに対しての気遣いの仕方があざとい。
でも、それをしっかりスマートにできると「良い気遣い」になる。
そんな感じ。

でも、そういう気持ちって人間どこかに絶対あるはずで、そこに対して正直に自分を受け入れている。そんな自分を愛してあげている。
ダメな部分をしっかり理解し、長所短所いやらしい部分ひっくるめて自分を受け入れる。
それが、井上さんのポジティブさを作る一因なのかなと感じた。

そして、それは子供の頃の両親の存在がすごく良い影響を与えているようで。。。
親が存分に子供を肯定するのは本当に必要なことなんだなって考えちゃったよね。
親として。

芸人として売れるために、考えて戦略を練って、努力して・・・
読んでいると井上さんのストイックさにビックリします。

そしてだからこその「吉本で一番集客できるコンビ」という結果になってるんだと思う。

努力の仕方が人間関係の構築だったりとか、人気を得るための戦略だから気づきにくいけど、努力の量からしたらアスリート並みの努力っぷりだと思うよ。

本に書いている努力以上に漫才技術は磨きまくってるはずだからね。

それにしても、目標を低めに設定してクリアして自信というオーラを身につけて成長していくのが冷静だなって思う。
どんなビジネス書も「成功体験」って大事にしている。クリアする達成感で自信を身につけていくやつ。
やはりどんな職業でもそうやって成長させていくんだなって感じましたね。

結論

失礼ながら芸人さんって、大きな夢にむかってがむしゃらに突き進むというイメージがありました。
でも、NONSTYLEの戦略は、さながら会社のよう。

その一部分を垣間見た気がしました。
私の印象としてはポジティブシンキングというより「株式会社NON STYLEの成長戦略」みたいな。

それが井上さんのポジティブさを作りだしていったのかな??って感じました。
でもあくまでも「楽しく」なトコロが大事なんだろうね。

完全に見習うことはできないけど、頂きたい要素はたくさんありました。
営業系の方にお勧めな本です。

うららん( @uraright ) でした!

 - 宙ガールじゃない記事