宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

【雑記】別れと異動とキャリアチェンジ

      2017/02/16

20130329-170653.jpg
桜も見ごろになってきましたね!!あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

春は出会いと別れの季節。私にも例外なく出会いと別れの季節です。
お世話になった方が転勤になったり、業務終了の方がいたりと寂しい別れもいっぱいです。

 

職業:SE との別れ

先々週に内示を頂き、部署が異動になります。
総務に異動ってことで、システムエンジニアという肩書きがなくなります。

SEは、客先に常駐して作業を行うこともあれば、長期出張する場合もある。
大阪に仕事がなければ、名古屋や東京にスグに転勤っていうこともあります。

私は時短勤務ゆえに客先常駐もし辛く、転勤も長期出張もできない。
大阪の仕事は減る一方なのに、技術力には乏しい私。。。
「あああ・・・システムエンジニアリストラ宣言か・・・」と思ったのは言うまでもなく・・・

さすがに、大きなキャリアチェンジと、10年近くいた部署から離れる寂しさが入り混じって、かなり凹みました。
なにより、お金になるアプリを考えるっていうところから、ビクセン社に提案して天文アイデアの発明がしたいっていう目標をバッサリ切られた痛みは大きかった。約束が果たせなくなるものね・・・

 

不安はある。でも希望もある

まあ、そんな気分の落ち込みは、あったものの気持ちを切り替えて、ゆったりペースで仕事をすればイイやって思ってました。
でも、新部署に行くにあたり、数名のお偉いさんと会いました。

あるお偉いさんは「一緒に仕事をしたかったから、うれしい」と言ってくださった。
あるお偉いさんは「知的財産に詳しいのか!!だったらそういう活動も出来ればやろう」って過去の成果を生かしてくれそうな事を言ってくれた。

たぶんね。私を乗せるために持ち上げてくれたんだと思う。
でもね、そのお世辞には乗っておこうと思う。

「人生はね。いい方に考えれたほうが絶対に得なんだよ」とはaccessのヒロのお言葉。
そのとおりだと思う。

同じ事を言われても、疑心暗鬼になってしまえば周りを疑い、人間関係がうまくいかなくなる。
素直に「ありがとうございますー」と喜んでしまえば、その人に対して笑顔で接することが出来る。
その差は仕事をしていく上でとっても大きいと思う。

新しい環境・新しい課のメンバー・新しい仕事・・・不安は正直とっても大きいです。
でも、ミッションを聞かされた今、「やってやろうやん!」っていう気持ちが大きいのです。

ミスもたくさん出すと思う。
慣れなくてしんどい思いをすると思う。
知らないことがたくさんあってオタオタすると思う。

でも、新しい事をはじめる時、最初からうまくいくことなんてほとんどない。
それは、転職しようが、異動しようが同じだと思う。

ただ、ひたすらに。がむしゃらに。だけど、経験をつんで学んでいく。
その先に何かが見えるかもしれない。

 

結論

「自分で仕事を選んでいるんじゃない、仕事があなたを呼んでいる」と聞いたことがあります。
異動とはまさにそうなのかもしれません。

その仕事に呼ばれたのには意味がある。

その意味が、自分のキャラにあった仕事だからなのか、長所を伸ばすためか、短所を補うためか、逃げるを知ることなのか、、、
それが分かるようになるのは定年すぎてからなのかもしれませんね。

うららん( @uraright ) でした!

 - 宙ガールじゃない記事