宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

楽しい人生をインプットする【夢ボード】というアイテム

      2017/02/16

20130304-174604.jpg

ダンナさまーの腸内環境改善のためぬか床を育てはじめました!!あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

先週の朝ツイで反響の多かった夢ボード。
ちょっとご紹介。

 

自分を楽しくするコツは、「楽しいイメージを描くこと」

 

潜在意識というものがあります。
人の「意識」の大部分をしめる「無意識」とも呼ばれる部分。自分自身の行動って意識しているように見えて「潜在意識に無意識に操られている」ことが多いそうです。

その潜在意識には自分自身で「こうしたい」というものをインプットすることができます。そしてそのインプットが強ければ強いほど人は叶う方向に無意識の行動に出るそうです。

それが目標設定であり、イメージングと呼ばれるものです。

トップアスリートが「勝利する姿をイメージする」というイメージトレーニングがありますが、それも潜在意識にインプットしているのだと思います。

潜在意識ってボキャブラリーが少ないので、具体的であったり鮮明なビジュアルが必要らしい。
あと「空気よめない」ので、曖昧だとか否定系は理解できないそうです。

つまり潜在意識は「病気にならない」だと「病気」だけがインプットされて「病気になる行動」をしちゃう。だから「健康になる」ってインプットしなきゃなのです。

 

【潜在意識インプット方法 その1】手帳にリストで書く

 

私はこの方法をずっと続けておりますが、自分のあるべき姿、やりたいこと、欲しいモノをリストにして手帳い書く。

文字にして書く、常に携帯して見ることで潜在意識にインプットしまくる方法です。

私がいま手帳に書いているのは・・・

1、ほしいもの
2、やりたいこと(行きたいこととか、持ちたい趣味とか)
3、母としてあるべき理想の姿
4、妻としてあるべき理想の姿
5、仕事人としてあるべき理想の姿
6、身だしなみ、美容、健康の理想
7、達成したい年収
8、自分自身の理想の姿

こんな感じのことを、具体的に書きます。

やりたいことだと例えば・・・
・キャンプデビューした
・パンスターズ彗星の写真が撮れた
・同窓会楽しんだ
・ノンスタライブ楽しんでフォロワーさんに会えた
・accessライブをたくさんのアククラと楽しんだ

そんな感じですね。ポイントは肯定の単語を使うことと、完了系で書くこと。強烈にインプットできるみたい。

 

【潜在意識インプット方法 その2】夢ボードでビジュアル化

 

もうひとつの方法が「ビジュアルボード」を作ること。
潜在意識は文字より視覚的な情報の方がインプットしやすいらしい。

だから、写真や雑誌の切り抜きを使うことでより、明確なイメージを潜在意識に植え付けることが出来るとのこと。

作り方を簡単に。
1、コルクボードや画用紙などの大きめの台紙を準備
2、なりたいもの、欲しいも、憧れな人などの写真や雑誌の切り抜きをはる
3、写真の説明を補う文を付箋に書いてはる
4、写真や切り抜きでなかったコトは付箋に書いてはる

コラージュボードですね。
だから作るのが楽しいのです。

コルクボードだと貼り替えも便利。欲しいものや憧れは変化するので都度入れ替えたら良いのです。

コレを見える場所に置いたり、写メっておいたりして、常に見えるようにするべしです。大きいボードをおくのが恥ずかしい場合は、手帳にコラージュページを作るのがいいかな。

私はスケッチブックにたくさんコラージュしまくってた時期があります。(スケッチブック自体がお坊ちゃんの遊び道具になっちゃって使えなくなったけど…)
そーいうのでも良いと思います。

大事なのは、ビジュアル化して常に眺めることです。

 

結論

なりたい姿や欲しいモノをリストやビジュアルにするコトは、目標設定と同じです。
目標設定ってなると堅苦しいけど、ビジュアルボードだと楽しみながら自分のイメージを膨らませるコトができると思います。

楽しいイメージをたくさんインプットしたいよねぇ…

うららん( @uraright ) でした!

 - 宙ガールじゃない記事