宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宇宙・星空・天文情報盛りだくさんブログ

*

2008年の呪縛から解き放たれた時【NON STYLE in THE MANZAI】

      2017/02/16

20121219-083751.jpg
笑うってステキよね!あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

大好きなNON STYLEがTHE MANZAIの舞台に!!!ちょっと気持ちが高ぶってるので記事ポスト!!

楽しそうな2人の漫才クッソワロタ!!

導入部分がね・・・知ってるネタと同じだったんですよ。きっとノンスタファン全員が

「え!!!!!新ネタじゃないの!!!!!!((((;゚Д゚)))))))」って動揺したはず。

でも実は新ネタだった・・・つか、石田さんがボケ倒して結局、ストーリ展開としては進まずに終わった。でも、ストーリ進まずに「おい!石田どこいくねん!!」だけで4分使ってしかも大爆笑をかっさらうってスゴww ホンマやったらもっと飽きててもおかしくないのに、そこは2人の技術とか色々とあるんやろうな。

それにしても、楽しそうに漫才するよね・・・石田さんめっちゃへらへらしてた。2人が楽しそうに漫才してるから、余計にこっちもノンスタワールドにひきこまれちゃったよね。終止笑いっぱなしでした。

 

ツイッターやネットでの高い評価に涙ぐむファン

予選でおしくも敗退したNON STYLEでしたが、ツイッターやヤフコメでは「ノンスタがイチバン面白かった」という声がたくさんきかれました。

クイックリサーチでもダントツ
Yahoo!ニュース – 番付 – あなたが決める「THE MANZAI 2012」王者は?

たけし師匠は「ベテランみたいだな」と関心してくださったりもしたし、いのえるのブログからでは直接お褒めの言葉をおくったのだとか。
NON STYLE 井上裕介のみんなのアイドルになりたくて: ザマンザイ

試合には負けたけど、世間の方々が「NON STYLEの漫才は面白い!」と認識してくれたのがスッゴイ嬉しかった。

 

2008年の呪縛が解けた日…だと思った

2008年といえばM−1で優勝した年。私はこのM-1でファンになったわけですが、この時のバッシングたるやスゴかったんです。準優勝だったオードリーがブレイクしたでしょ?だからなのか「なんでノンスタやねん!?おもんないわ」的なバッシングがヤフコメには殺到してた。ノンスタのニュースのたびにバッシングされてた。「こいつらすぐ消える」っていうような心ないモノがね。

それから、いのえるのナルシストキャラでの売り出しもバッシングに輪をかけたかもしれない。あの頃、ファンはいのえるのブログコメとかヤフコメにすっごいココロを痛めてた。

でも、最近いのえるのキャラも突き抜けまくって少しずつ受け入れられるっちゅうか、「なんか見てしまう」とか「むかし嫌いだったのに最近一周まわって気になる」「芸人として貫いてて好きだ」などという基本バッシングの嵐のはずのヤフコメに変化が出てきてた。ソコへ来てのオモロかった漫才。ヤフコメやツイッターでは「ノンスタめっちゃおもろい」という評価の嵐。

きっと、優勝してたらこういった評価は得られなかった気がしてて、決勝にはいけなかったけど今回イチバン笑ったと言ってくれた人が多かったからこその、みなさんの高評価に繋がっていると考えたらさ、たしかに優勝はできなかったけど、それに勝るとも劣らない大きな爪痕を彼等は残したんだと思う。お2人のハンパない努力はモチロン、運も持ってるんだろうなって思うよ。

そういった点では、2008年の呪縛を知っているファンは優勝とはまた違った格別な余韻というクリスマスプレゼントを一足早くもらった感じかなって書くとめっちゃキザやね・・・www

 

結論

推しのNON STYLEが負けたのは、やっぱり悔しい。本人達もファン以上に悔しいと思う。
でも、他の芸人さん達もみんなを笑わそうと人生かけて挑んでる。ノンスタか負けた後は、採点される云々は横においといて、純粋に漫才を楽しむことにしました。そして、おもろかった。

息子や旦那とコタツに入って、漫才見ててさ、息子やダンナが大爆笑しているのを横で見るって幸せな時間だよ。そんな時間を味わえたことがありがたいなって思う。

そして、あんなに進化して楽しんで漫才をしてくれたNON STYLE。この2人のファンになってよかったとココロから思った大会でした。

ハマカーンさん優勝おめでとうございました。

うららん( @uraright ) でした!

 - 宙ガールじゃない記事