宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

人に与えた「刃」と、人から受けた「刃」【因果応報】

      2017/02/16

20121123-124749.jpg

また雨・・・明日の星空観測会は晴れますように!!あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと今週はブログ更新が途切れがちですみません。ウマく時間がとれなかったことと、記事アップしたものの訂正したい部分がたくさん出てきてちょっとひっこめた記事が2つほどありまして記事数が減りました。また、訂正して再アップします。

 

人を傷つけるということ

些細な一言が人を深く・・・深く傷つけることってあります。

自分が刺してしまった傷は、自分が存在することでバイキンを注入する状態になってしまうこともあります。でも、気づかないんです。自分の存在自体が「刃」になってしまうことも。

知らないから。

そんな事実は棚にあがってしまう。。。っていうか、棚にあることすら知らないモノになってしまう。

因果応報。自分がしたことは、自分にかえってくる。

傷けたことは、同じ人か別の人か・・・それは、わからないけど「刃」でかえってくる。必ず。
でも、傷つけたことを棚にあげているから、被害者ヅラになってしまうのが人間なのかもしれない。でも、されたことは必ず自分もどこかでしているんだと思うと、被害者ヅラばっかりもいけない。「もしかして、知らぬ間に誰かに対して同じレベルのことをしたのかも・・・」って考えてみたりして。

人間の感情ってそんな簡単に割り切れないよね。自分のされたことにフォーカスしちゃう。そこを愚痴ってしまう。
でも、その愚痴自体に人が絡んでいる場合、disっているコトになるんだと思う。マイナスな発言だものね。抱え込んでいるものを吐き出すことは自分自身の精神衛生上、大事だけれども、言うべき場所を間違えてはいけない。

被害者ヅラと、辛さを誰かに打ち明けること・・・これは、人の見る角度よって変わるね・・・

そして、こじれてしまったもの、断ち切られてしまったものは「謝罪」すら自己満足にしか感じられなかったりする。

文字も言葉も癒しにも刃にもなること・・・あらためて知るべきと感じる。

こうしてブログや朝ツイをしていると特に。

 

結論

一方的に傷つけてしまうこともある。お互いを傷つけてしまうこともある。
そこには、きれいごとも何もなくて。

気づかないよーな出来事は、自分から気づくことなんてほとんどなくて。
自分が傷つけられたことで、痛みを知ることになる。

痛みを知った瞬間は、感情的だし冷静な感覚は持てないから、落ち着いた時に人を傷つけたことがあるかも知れないと感じ、その悪いループをどう断ち切るか。。。大事にしたい人たちに「刃」を向けないように・・・自分の足下をもう一度見直すことを少しだけでもアタマに置くべきなのかもしれないです。

うららいと( @uraright ) でした。

 - 宙ガールじゃない記事