宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宇宙・星空・天文情報盛りだくさんブログ

*

天の川をシンセサイザーによるサイバーサウンドで表現したらこうなったらしい【access NEWシングル:Vertical Innocence】

      2016/11/18

あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

accessというユニットが好きです。
キーボードの浅倉大介さんは、ガチの宙ボーイです。
(天体望遠鏡購入が天文ガイドの特集になるくらいガチ)

世界観に宇宙的なキーワードが入ることが多いこのユニット。
そんな中、またひとつ宙サウンドな曲がリリースされました。
 

スポンサーリンク

織姫と彦星の愛をサイバーサウンドにするとこうなります


CDには特典でポストカードがついていました(*´艸`)

織姫と彦星の愛ってどのぐらいなんだ?っていう、天の川をはさんで。
物理的に言っちゃうと15光年離れているベガとアルタイルっていう星なんですけれども。
それを超える天の川をaccessのシンセサイザーによるサイバーサウンドで作ってみたかった。

これが以前、大ちゃんが語っていた今回のシングルの世界観。

すっげえバッキバキのEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)に仕上がってます。

星空だとか、織姫・彦星みたいなモチーフの曲って、しっとり~とか、ゆるりとしたミディアムテンポな楽曲のイメージが多いです。
私もそういった曲を聞きながら星を見上げることも多いです。

でも、天の川をaccess風に表現するとこんなにもアップテンポで、激しい音の渦にのみこまれるのかと。
とはいえ、天の川の正体って銀河で、ギラギラと輝く恒星たちが渦巻いている。決して穏やかとは言えない場所かも。。。などと想像してみると、こーいう世界観もあるんだなぁ…って感じ。

ベガだってアルタイルだって、太陽よりもデカいし高温でギラギラしているんだもの。
激しくたっていいよね。

Vertical Innocence 視聴はコチラ

iTunesでも配信中です(このリンクはB盤)

A盤が新曲(1曲)+既存曲のリミックス(2曲)

B盤が新曲(2曲)+前のシングルのインスト

 結論 

accessは、宇宙をモチーフにしたり、はやぶさに搭載されていたカプセルのビーコン音を曲中に取り入れたりしてます。
近未来というか、「星空」というよりは「宇宙」「Space!」っていう感じかな。

ミュージックビデオにも地球と太陽がギラギラと出てきてかっこよかったです。
公開されたらこの記事に貼っておきますね。

とにかく、めっちゃエエで・・・

うららん( @uraright ) でした!

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

 - 音楽 ,