宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宇宙・星空・天文情報盛りだくさんブログ

*

【#火星DASH村】オデッセイが楽しかった件【レッツ ポジティブ】

      2016/11/17

あ、こんにちは!

宙ブロガーのうららんです٩(ˊᗜˋ*)و

観たかったんです。オデッセイ!

夜、主人に子供をお願いしてレイトショーで観ようか、赤ちゃん連れ専門の映画ママズクラブシアターに行って観ようか悩んでおりました。

そしたら、8歳の息子も「観てみたい」、主人も「けっこう気になる」と。

なので、1歳の娘を実家のおじいちゃん&おばあちゃんにお願いして息子と主人と3人で行ってきました。

スポンサーリンク

無人星サバイバル

無人島サバイバル物の映画はけっこうあります。

それが火星になったらこうなった。

そんな感じです。

無人の星でどうやって生き残るか。そしてどうやって帰るのか。

SFなんだけど、数年後リアルにあってもおかしくないなと。

科学関係者も楽しんでたよ。

8歳の息子は「わからんこと多かったー」っていってた。

たしかに専門的なことが多くて子供には「???」も多かった。

でもざっくりと理解してて「おもしろかった」って言ってたのは、主人公が終始ユーモアとポジティブさを持っていて話に惹き込まれたからだと思う。

悲壮感があんまり感じられなかったし。

「重厚」っていうより「軽快」雰囲気。

でも、しっかりいっぽんスジが通っていたので面白かった。

 

 

火星DASH村(笑)

オデッセイってどんな話?って聞かれたら、

火星で1人でDASH村する話っていうのが一番通じる気がする。

公式ツイッターまでがハッシュタグとして使い始めた「#火星DASH村」

TOKIOも無人島開拓してるし、重機扱って、家建ててなんでもできる。城島リーダーがやったらどうなるだろうか?そんな気持ちが湧いてしまった。

そして火星でDASH村っていう言葉に息子が反応して興味を持ったのも事実。

そして観たあとも「火星DASH村だったわ・・・」っていう気持ち。

すごいな鉄腕DASH!

初めての3D

目が痛くなる気がして避けていた3D

今回は息子がいるので吹き替えにしました。

そうすると必然的に3Dになってしまった。

でも3Dすごいね!

火星の広大な大地を奥行きがあるように見る迫力ったらハンパない!

主人も息子も最初の立体的な映像に「おおー!!」ってなっておりました。

さすがアカデミー賞候補。

まとめ

観たあと清々しい気持ちになります。

数年後には起こっててもおかしくないかもって思わせる設定。

わからない専門的なことは、パンフレットで補完しつつ、原作衝動買い。

読んだら感想アップしますね。

これは宙ガール、宙ボーイじゃなくても観て損はないね。

火星って遠いんだけど、すごく近くに感じた作品でした。

予告編

原作本

原作読んでから行くか‥‥

映画観てから読むか‥‥

Kindle版

フォロー&イイねをよろしくお願いします

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。

※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。  

(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

Posted from SLPRO X for iPhone.

 - 映画