月の出ている時間を知る

あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

太陽は朝出て、夕方沈みます。
季節によって早くなったり遅くなったりしますが大体同じ。

でも月は違うんですね。

常に夕暮れに出てきて、朝に沈むってわけではないのです。

晴れた夜に月がいないな〜?って思ったことはありませんか??
逆にお昼間にお月様を見たことはありませんか??

月は満ち欠けを繰り返します。
満ち欠けを繰り返しながら約50分ずつ出てくるのが遅くなっていきます。
出てくるのが遅くなってくると、沈むのも遅くなります。


満月は日の入り後に月が出て、日の出と共に月が沈みます。
新月は日の出&日の入りとほぼ同時刻に月の出&月の入りします。(みえないけど)

ということは・・・


新月から3日目の「三日月」は、新月より約150分遅く沈む。
つまり日没後、2時間半ぐらいでしずんじゃう。

三日月は夕暮れ時のわずかな時間しか楽しめないというレア月なのです。

月の出る時間帯を知る方法はたくさんあります。
その中で3つほどピックアップしました。

月の出る時間を知る方法

1、新聞でチェックする
  → 毎日の情報が載っています

2、アプリでチェックする
  → 無料アプリ「月時計」などがあります

3、ホームページでチェックする
  → 国立天文台の暦計算室などを利用すると良いでしょう

今日のポイント

・お月様は毎日約40〜50分ずつ遅れて出てくる

・月の出る時間は新聞、アプリ、HPなどでチェックできます

うららん( @uraright ) でした!

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

◆宙ガール.comの中の人の宙ガールじゃないブログはこちら


※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。
 (とはいえ、うららんはビクセン推しです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です