宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

火星が赤い理由。アンタレスが赤い理由【☆火星接近中☆】

      2016/11/17

あ、こんにちは!

宙ブロガーのうららんです( ・ㅂ・)و ̑̑

火星が地球と近い距離にいます。

月末に一番近づきます。

夜半には南の空に、とっても赤く明るく輝いています。


そして火星に対抗するもの(アンチアレス)とよばれる、さそり座の一等星アンタレスも赤く輝いています。

・・・

・・・

なんで赤いの?

スポンサーリンク

アンタレスが赤いワケ

太陽のように自分が光り輝く星。

恒星っていいますが、星の温度によって色が変わります。

ロウソクの炎とガスコンロの炎に色の違いがあるのと一緒。

温度が高いと青っぽく、低いと赤っぽくなります。

青白→白→黄→オレンジ→赤

ざーーーっくりこんな感じ。

アンタレスは赤っぽいから、恒星の中では温度は低め。

でも大きさは太陽の600~800倍も大きくて、明るさも太陽の8000~10000倍もある。

とんでもなく大きく明るい星です。

ちなみに写真だとオレンジに近いけど、直接見るともう少し赤っぽいです。

火星が赤いワケ

火星は惑星なので地球と一緒で自分では光りません。太陽に照らされてる。

お月さまも太陽の光に照らされてるけど色がちがう・・・

じゃあなんであかいのか??

それは火星の大地が赤っぽいから。

火星の大地は酸化鉄がいっぱいあります。酸化鉄とは赤錆っていわれる鉄のさび。

赤いっていうより赤茶っぽい感じかな。

そいつが太陽の光で照らされてるから赤っぽくなります。

まとめ

アンタレスと火星。

対抗するこの二つの星。

でも同じような色に見えても、ぜんぜん理由が違う。

自ら光を放つアンタレス。

太陽からのスポットライトを浴びて輝く火星。

今日も2つの輝きを見上げたいなっておもいます。

今日のおすすめ

火星で鉄腕DASHするとこうなるみたいな(笑)日本語版を城島リーダーにやってもらいたい気分。

フォロー&イイねをよろしくお願いします

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。

※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。  

(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

Posted from SLPRO X for iPhone.

 - マメ知識 , ,