宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宇宙・星空・天文情報盛りだくさんブログ

*

「GPV気象予報」の使い方と天体観測に必要な ただひとつの理由

      2017/04/07

あ、こんにちは!
宙ガールブロガーのうららんです。

星を見るときに必要な情報にお天気があります。
でもテレビで見るような天気予報だと情報が足りないんですよ。

その足りない情報を埋めてくれるのがGPV気象予報です。
天体観測の強い味方!GPV気象予報のメリットと使い方を説明します。

スポンサーリンク

星空を見るために必要なお天気情報のポイントとは?

星を見る時に気がかりなのは雲の量!!!

テレビで見る天気予報が晴れだと思って、ベランダに出てガッカリすることありません?
「晴れ予報やったやん!雲でてるし!!」みたいな・・・

天気予報の曇りって青空がひとつも見えない状態を指すんです。
青空がちょろちょろ見える程度に曇ってるけど晴れなのね。

これでも晴れ‥‥( ;∀;)

でも、けっこう雲が出てる状態って星空を見るにはアウトですよね。
天気予報の「晴れ」だけでは、天体観測にとって情報が全くもって足りない。

天体観測をするためには、観測しようと思っている時間帯の雲の動きがどうなっているか知る必要があります。

その情報を得るためにGPV気象予報というサイトがすっごい役に立つのです。

GPV気象予報の使い方

アプリがあればいいのにね。。。っていっつも思うこのサイト。
 → GPV 気象予報のサイトが別ウィンドウで開きます

このサイトは気象庁・米国海洋大気局等の気象予測モデルをスーパーコンピューターで計算して予測値を表してるとのこと。

モデルは詳細を選択しましょう。広域は広すぎて参考しづらいです。
あとはご自分のいるエリアを選択して雨量・雲量をクリックします

雲量のパーセンテージが上がるほどに雲の量が増えて観測に不向きになっていきます。

時間が決まっている天文現象・観望会だったらピンポイントに時間を合わせて状況を確認できます。

流星群みたいな一晩中見える現象だったら、雲の少ない時間帯を確認してスケジュールたてれるよね。
アグレッシブな人だと「この時間、○○の場所なら雲がない!」って観測のために移動することも。

まとめ

天文ファン御用達のサイトである「GPV気象予報」
ただし100%の精度ってわけじゃありません。天気予報だって外れることがあるように、GPVだって「ちがってたやん」っていうこともあります。

でも目安として活用するにはとっても心強いサイトなのは間違いないです。

私も天体観測するときにはGPVを相当参考にしています。ぜひぜひ活用して星空を楽しんでくださいね!

うららん(@uraright ) でした!

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。
(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

 - マメ知識