宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宇宙・星空・天文情報盛りだくさんブログ

*

【火星に対抗する星がお目見え】春から夜更かし

   

あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

 

火星接近もあって、春は火星が見頃です。
一晩中、赤く明るく輝いています。

そしてそんな、火星(アレース)に対抗(アンチ)する星が見え始めました。
 
 

スポンサーリンク

火星(アレース)に対抗(アンチ)する赤色超巨星(メッチャデカイホシ)

火星に対抗する星・・・それはアンタレスと言います。
夏の星座の代表格、さそり座の一等星です。

アンタレスは、火星のように明るく赤い星だから「火星に対抗するもの」って名づけられたそうです。
アンチ・アレースでアンタレスね。

直径が太陽の700倍もあって、明るさは太陽の8000~10000倍。
言われても全然ピンとこない・・・(^^;)

そんなアンタレスを持つさそり座が、南の空に顔を出しはじめました。
といっても深夜2~3時という草木も眠る丑三つ時。

寝る前に窓の外の星を見上げるコトを日課にしていると、季節の移ろいを星で感じるようになります。
同じ窓からの眺めなのに、見える星が全然変わる。

この前までオリオン座~!ふたご座~!って冬の星座が彩ってたのに、夜更かしすると夏の星座が見え始めるようになりました。
 

あ、このさそり座のさそりさん。
神話では、オリオン座のオリオンさんを殺したさそりです。

春の時期、日付の変わる前にオリオン座が西に沈んでいきます。
そのあと日付が変わるとさそり座が昇ってきます。

さそり座が出てくるからその前にオリオンさんが逃げるようにして西に沈む。そんな感じで言われてますね。

アンタレスの名前とさそり座の神話に全くもって繋がりがないという・・・w
 
 
 

 結論 

街明かりの激しい大阪中心部で、アンタレスは肉眼で見つけることが出来ます。
ということは、全国どこでも見えると思う。

週末ちょっと夜更かしした日、終電での帰り道。
火星と、火星に対抗する星を比べてみてみませんか?

夏になると火星が遠くなっちゃって比べにくいので、春のうちにぜひ!

うららん( @uraright ) でした!

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

 - マメ知識