宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

え!うそ!愛されすぎ! 星の集団『すばる』とは何ぞや?

   


wpid-20131007102022.jpg

あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

Twitterで、すばる好き好きトークをしていたので、改めて知識まとめしてみました。

すばるは星の集団です

        
清少納言が枕草子で星はすばると言っていました。
谷村信二が「さらばぁ~す~ば~る~~ぅ~よぉ~~~~~~♪」と歌っていました。
(そして嘉門達夫の替え歌と清水アキラのモノマネが脳内を支配するなうw)

レガシーやインプレッサで有名なスバル自動車
国立天文台のハワイ観測所にあるのは、すばる望遠鏡

関ジャニには渋谷すばるクンがいる・・・

すばるというブランドや名前は、たくさんあります。

しかし、すばるって、そもそもなんぞや??
・・・と私も昔は思ってました。。

すばるは、別名プレアデス星団とよばれる散開星団。
星の集団です。1つの星ではありません。

肉眼で見ると、空に”もや”があるような感じです。
双眼鏡を向けると星の集まりが見えます。
wpid-20131007025917.jpg

メインで見える星は5~7個ぐらいかな。

おうし座の中にあります。
探すなら、星座早見盤や星座アプリなどでおうし座を探すのが良いかな。
星座早見盤によっては「M45」って書いてます。

今の時期だと、日付が変わった頃の南東の空。
天頂(真上)に近い場所にいます。

雲のような。。しみのような。。。もやのようなトコロに双眼鏡を向けてみると星の集団がいます。
それが すばる。

アリーナHという気軽に使えるような双眼鏡でもバッチリ!写真のような星の集団に出会えました。

すばる愛されすぎ!!!

      
すばるの語源は「統一されている」「一つに集まっている」という意味の「すべる(統べる)」から来ているそうです。
すばるたんは星の集まりだからピッタリね!!

中国では、すばるを「昴(ぼう)」って呼んでたとこから、この漢字があてられたらしい・・・なるほど。

ちなみにプレアデス星団という名前はギリシャ神話の女神アルテミスに使えるプレアデス7人姉妹が由来。
まだその神話を読んだことないのでイメージなんだけど。。。そのイメージだけで美人姉妹感がハンパないw

でも、西洋的な美人っていうよりアジアンビューティー的なイメージがするのは、すばるっていう名前のイメージからかな?
壇蜜さんみたいな人が7人姉妹になってるイメージ・・・っていうとちょっと空を見上げるのコワイw

ニュージーランドの先住民は、すばるの見えはじめる時期を新年としてたとか。

世界各地に色な話がある すばる って何だかスペシャルな星団だなあ~と思うわけで。
それだけに魅せられる人もたくさんいる不思議な星なんですね。

何だかよく分からないけど、好きな星・・・
とっても不思議な魅力を持った星の集団です。

結論

      
すばるはキラーンとした1等星のような星ではありません。
先ほども述べたように、もやっぽく見えています。

肉眼で見ると、とっても淡い。
慣れていなければ、目に入らないと思います。

でも一度でもその存在を肉眼で確認できると、心眼が開いちゃうみたいで
スバルの方から存在をアピールしてくるようになります。

空をキョロキョロしていると、もや~~~っとした存在に気づく。
プレアデス7姉妹が呼んでくれているのか・・・

大昔から世界中の人たちを魅了する不思議な星集団。
ぜひご自身の目で確かめて欲しいと思うわけです。

うららん( @uraright ) でした!

 - マメ知識