【10月8日21時~22時ぐらい】会えたら会いたい月面X

あ、こんにちは
宙ブロガーのうららんですヾ(*´∀`*)ノ

ひさしぶりの月面Xですね。
天体望遠鏡を持っている方はぜひチャレンジを!

今回の月面Xは10月8日(土)です。
21時~22時ぐらいに西の空低空です。

月面Xとは?

月面Xは月面にあたる影の影響で「X」が浮かび上がる現象です。
まあゆーても「わあ〜Xに見える〜」なので、天文現象としては扱われません。

でもけっこうわかりやすくて人気(と個人的には思って)ます。
クレーターがしっかり認識できる天体望遠鏡で楽しむ現象。

むしろ天体望遠鏡初心者にこそ楽しんでもらいたい現象です。

写真だとこんな感じ。

月面の「X」

これが天体望遠鏡で見ると「X」がキラリーンと浮かび上がるのです。
写真でみるのと、天体望遠鏡でみるのとは全然ちがうのがすごいよ。

ちょっと条件残念な「月面X」

今回の月面Xは残念な条件が2つほどあります。

まずはお天気が悪そうなこと。
あと時間帯が日没直前であること。

今回の月面Xは22時を中心に3〜4時間です。
でもね月が沈むのが22時。

20時半ぐらいから見え始めるんだと思うけど、その頃にはすでに西の空の低いところにお月さまはいるのですよね。

西の空がひらけてたら見えるけど、そうじゃなかったら厳しいのですよね。。。

でも見れるならみたい!!
月面に浮かび上がる「X」は幻想的じゃないけど力強くギラギラしててパワーもらえる気がするんですよね。

まとめ

晴れてたら・・・

月が見える位置にいたら・・・

天体望遠鏡をもっていたら・・・

ちょっと前提条件は多いけど、たくさんの人が見れるといいなーって思います。