(」゚д゚)」<【月面X】が来るぞぉぉぉ!【2016年6月12日(日)21時半ぐらい】

あ、こんにちは!
宙ブロガーのうららんです。

日曜日は上弦のお月様。
そして月面Xが見られます。

月面Xとは?

太陽光の当たる角度で「X」の文字が浮かび上がる現象です。


光の当たり具合でたまたま「X」に見えるだけなので、天文現象としては扱われません。

でもでもお月様にキラーーーンと浮かび上がる「X」は見ごたえがあります。


6月12日(日)21時半ごろのお月様を探そう


月面Xが現れる時間帯

6月12日の日曜日。
夜の21時半頃。


この時間の前後1時間ぐらいかな~
Xが浮かび上がります。

方角は南西~西のほうを探してみてください。ついでにお月様の右隣に明るく輝く星がいたら、それ木星です。

(国立天文台HPより)

天体望遠鏡がいります


月面Xは月の表面に現れる現象なので、肉眼では厳しいです。双眼鏡でもキツイかな。

なので天体望遠鏡があるといいです。
天体望遠鏡で楽しめる現象入門編!ぐらいにわかりやすいので、天体望遠鏡持ってたらぜひ出しちゃってください。


ちなみにコルキットスピカという工作キットでも月面Xは確認できました。


今月も月面Xはあるけど、8月10にも月面Xあります。

今月間に合わなくても8月に照準を合わせて作っちゃうのもアリ!




あ、カメラ用の三脚必要ですよ。




まとめ


写真で見る月面Xと、天体望遠鏡をのぞいて見える月面Xは全然違います。
まずお月様のまぶしさにびっくりすると思います。

そんな中にキラキラと金色の「X」は、何だか不思議。

たまたま人間が作った文字の中に「X」があって、たまたま太陽の当たり具合で「X」がうかびあがる。

お月様は光がどう当たろうが関係ないかもしれないけど、それを見上げる人たちにとっては何だか特別。

キラッキラな「月面X」がどうか見ることができますように。


おまけ


天体望遠鏡なくても中継という手があります よー( ・ㅂ・)و ̑̑

フォロー&イイねをよろしくお願いします

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。

※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。  

(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

Posted from SLPRO X for iPhone.