【国際宇宙ステーションを肉眼で見よう!】6月18日(水)21:39頃~21:43頃 方角は北西から北らへん

あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

国際宇宙ステーション!今週から来週にかけて見えるチャンスがいっぱいです。
しかも20時~21時台っていう見やすい時間帯。

梅雨時期でどんよりしてますが、晴れることを願いながら出会ってもらいたいなって思います。

ISS(国際宇宙ステーション)をみよう

来週の方が実は見れるチャンスは多いのですが、今週の水曜日も広範囲で見ることが出来そうです。


(jaxa きぼうを見よう より)

ベストは金沢あたり。
東京・大阪あたりもよく見えそうですね。
ただし見上げる角度(仰角)がそんなに高くないのでビルの谷間は少し厳しいかもしれません。

6月18日のISSの見方


6月18日(水)21:39頃~21:43頃 方角は北西から北らへん。

時刻ほぼ全国同じぐらいの時間です(誤差があっても1~2分)
北西か北あたりをキョロキョロと見回していれば、飛行機よりも明るい光がキーーーーーンと飛んでいるのが見れると思います。

飛行機との違いは、赤い点滅するライト。それは飛行機の証です。
ISSは点滅せずに星が動いているかのように見ることが出来ます。

真上を見上げるというよりは、道端からビルの2階とか3階を見上げるぐらいのイメージ。
顔をちょっとクイっと上げる感じですね。
そんな感じでキョロキョロしていれば、明るいのですぐ見つかると思います。

各地域の詳細な情報は、JAXAホームページまで
⇒ きぼうをみよう

ちなみに何でJAXAの宇宙ステーションを目視情報が「きぼうをみよう」なのかというと、国際宇宙ステーションで日本は実験棟を建設しました。そいつの名前が「きぼう」だからなのです。

 結論

YouTubeにあったISSの飛行画像をのせておきますね。
(画面をクリック)↓↓

http://youtu.be/VcZYML0JqBM

この動画みたいな淡さってのはなくて、おそらく黄色い強い光がたくましく飛んでいると思います。
人間の知恵と叡智、覚悟をのせて地球を回るISS。

少し前まで若田光一さんが船長として滞在されていました。
今は日本人滞在者はいませんが、来年・再来年も日本人宇宙飛行士が滞在を予定しています。

その力強い輝きは、何度見てもグっと惹きつけられるものがあります。
ぜひ見上げてみて下さいね。

うららん( @uraright ) でした!

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら