肉眼OK!夏だ!お盆だ!天文現象5夜連続スペシャル!!


夏休みの自由研究を星空観察にしようとするお子さんを持つママさんや、宙ガールになりたい方々に朗報!!
8月はとっても星空イベントの多い時期なのです!

しかも都市部でも観測できるものが多いので自由研究や初心者宙ガールにはもってこい!!

肉眼OK!!さあソラを見上げよう!!

◆8月11日 月と木星が大接近

11から12日に日付が変わるころ、月と木星が東の空からあらわれます。
朝の3時くらいかな??お月さまの左斜め下ぐらいに輝いているのが木星です。
明るく輝くので一発でコレ!ってわかると思います。

精度のよい双眼鏡や望遠鏡を使うと、木星の衛星まで観測できます。

◆8月12日 ペルセウス座流星群!

星空って月明かりがあると見づらいのですが、今回はお月さまが細いし夜半以降に顔を出すので好条件!!

街灯などの明かりが目に入らないような、暗くて広い場所がベストです。
あと、流れ星を見る為には、目を暗さにならす必要があります。街灯や部屋の明かりが目に入らないようにして、15分ほど暗さに慣れてから見上げて下さい。

1時間に何個見れるかな??

もし広くて暗い場所に行けなくても、ベランダにレジャーシートを敷いて寝転がるという手があります!
これなら、ベランダのフェンスが周囲の街灯の明かりをさえぎってくれるし、防犯上も大丈夫!
部屋や周囲の明かりが目に入らないように気をつけて空を見上げてみてください。

蚊の対策だけは万全にね・・・

◆8月14日 金星食

この前、金環日食がありました。あれは、月が太陽を隠す現象。
今回は月が金星を隠す現象です。

日食ほど派手ではありませんが、金星と月が重なる瞬間。。。金星が月のイヤリングみたいに見えるとか!!

都心でも肉眼で見えるので是非、金星のイヤリング観測してみてくださいね。

ただ・・朝早い・・・14日の2時半~3時半ぐらいなの。。。

◆8月15日 太陽から最も離れた「明けの明星」

水星と金星という地球より内側にある惑星って夜中みえないんですって。
いっつも、明け方か夕暮れ。

そんな金星が太陽から最も離れた場所に来るそう。

お盆の明けの明星の輝きを是非!

◆8月16日 水星が細い月とランデブー

日の出1時間前にとっても、細い月の左斜め下ぐらいに水星が見えます。
ちょっと高度が低いのでまわりに建物があると観測困難かも。。。

◆結論

お盆週間は、空を見上げて楽しめるモノがたくさんあります。
夏休みの自由研究にも丁度良いかもしれませんね。

私は何と言っても流星群が楽しみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です