5分間の軌跡!宵の国際宇宙ステーションが日本中で見れる週間です (6月4日~8日)

20130605-140851.jpg
あ、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

6月4日~9日ぐらいのあいだ国際宇宙ステーション(ISS)が肉眼で見れます。

宇宙空間で唯一人間が存在している場所。
そんな乗り物を自身の眼で見てほしいので、スケジュールチェックしました。

 

国際宇宙ステーション観望祭り!!
開催期間:6月4日~8日!!

 

ってなわけで、関西の情報をチェックしました。
宵に見えるのは7日ぐらいまで。

6月8日(土)は夜更かしOKも多いと思ったので深夜だけど載せました。

=============================================
6月5日 19:48~19:54 南南西 → 南西 → 東北東

6月6日 20:36~20:42 西 → 北西 → 北北東

6月7日 19:47~19:53 西南西 → 北西 → 北東

6月8日 2:18~2:24  北北西 → 北東 → 東南東
=============================================
時刻は見え始めと見え終わり。
方角の2つめがピークの時の方角です。

動きは飛行機に近いです。
でも赤い点滅はありません。
星が移動しているようにスーーーっと動いています。

1等星とは比べ物にならないくらい明るくキラキラなので、
ピークの方角周辺をキョロキョロしてたら見えると思います。

梅雨だから恵みの雨が欲しいところですが、
ISSが見れる時間帯だけ晴れててほしいと願いつつ・・・

方角はスマホアプリでのチェックがカンタン!!
iPhone だと最初からコンパスアプリがあります。

 

梅雨だけど晴れてるので4日はバッチリ写真撮れました

 

6月4日はサッカーワールドカップ予選の日。やったね日本!!
ハラハラドキドキの後半始まるか~ぐらいの時間帯にISSは日本上空を飛んでいました。

ISSって大きさがサッカーコートぐらいあるらしいですよ。

後半開始をあきらめ、5分だけバルコニーにて息子とISSを見つつ撮影しました。
この日のISSは天頂に近いぐらいの真上を通って、すごく明るい光で輝きながら通過していきました。
20130605-141634.jpg

おりひめ様(こと座のベガ)とのランデブー
一番明るい星が織姫様
20130605-141723.jpg

光が強かったので、ISSの軌跡も太かったです。
20130605-141657.jpg

ちなみに、露光は30秒です。
写真の端から端まで横切るぐらいに撮りたかったけど残念。
それはまた次のチャンスですね。

 

宇宙空間で人間が滞在している唯一の場所ってスゴい!!

 

国際宇宙ステーションには、宇宙飛行士が滞在しています。
宇宙空間と呼ばれる場所で人間が存在している場所はココだけ。

色んな国のモジュール(建物とかパーツ)が組み合わさってできた大きな地球駅。

無国籍な場所。
それは平和の象徴だって誰かが言ってた気がする。

そんな宇宙ステーションにもうすぐ、日本人初の船長が!!!
ツイッターでたくさんツイートしてくれるかなーって楽しみにしてます。

むっちゃんもISS見るの好きだよね。
20130605-141528.jpg
(宇宙兄弟 第3巻より)

 

結論

 

飛行機に似ているけど、まったく違うISS。
見ると元気をもらえる気がします(宇宙兄弟の影響でw)

あそこはもう宇宙。
近いような遠いような不思議な感覚がします。

たった5分のショー。楽しんでみてくださいね。

うららん( @uraright ) でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です