宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

流れ星とは何なのか?と宙ジュエリー【流れ星】を同時に紹介します

      2017/02/14


あ、こんにちは!
宙ガールブロガーのうららんです(*´ω`*)

いちばん好きな天文現象は「流れ星」です。
テンション上がります。けっこう見てます。

天体望遠鏡メーカーのビクセンさんから出ている宙ジュエリー
今回は「流れ星」を基礎知識とともにご紹介します。

スポンサーリンク

流れ星の基礎知識

流れ星とは小天体が地球の大気に突入してパーンと発光したものです。小天体って書くとビビるけど0.1mmの塵も小天体なのでご安心を。

流れ星が思った以上に明るくなると「火球」って言われてネットをざわつかせます。
さらに小天体が大きくなって地上に落ちたりなんかすると「隕石」としてニュースになります。

この流れ星の元となるのが彗星が移動しながらまき散らす塵。彗星の通った後の塵いっぱいのところに地球がさしかかると流れ星がたくさん発生する。それが流星群。

イラストとかだと「彗星」と「流れ星」って似てる雰囲気だけど実際に肉眼でみると全然別物だってめっちゃ分かるよ。

でも流れ星は彗星からのプレゼントなので関係性ゼロではないです。

流れ星はいつ見える?

「流れ星はいつ見えますか?」と聞かれたら・・・
「それはです」と答えます。

だって

塵が地球にあたる確率
×
それが自分の家から見える場所である確率
×
その時間帯に空を見上げてる確率

けっこうな確率・・(。-`ω´-)

でもこの確率が上がる時期があります。
それが流星群なのです

毎年、同じ時期に流星群というのはやってきます。しかも月1ペースぐらいの頻度で。

その中で比較的たくさん流れる3大流星群っていうのが下記3つです。

  お盆頃:ペルセウス座流星群
12月半ば:ふたご座流星群
お正月ごろ:しぶんぎ座流星群

確実に見える保証はないけど、確率は上がるのが流星群。
そうじゃない日も見上げてたら「あ!」ってなることも多いよ。

宙ジュエリーのつけごこち

シルバーで縦長のシュッとした雰囲気のジュエリーです。
星座感がないので星空をモチーフにしたよっていうのが一番伝わりにくいかもしれない。

けど、シンプルな感じで洋服はそんなに選ばないんじゃないかな。

まとめ

たくさんの天文現象があるなかで、流れ星はとっても人気です。
絶対会えるという保証はないからこそ、会えた時の嬉しさはハンパない。そして深みにはまるというw

「流れ星に会えますように」っていう想いをこめてアクセサリーをつけるのもええね。
そして本当に流れ星に出会えますように

【追伸】
全然関係ないけど、R.Y.U.S.E.I.っていう曲には「ほうき星が」って歌詞が。。。
「ほうき星」は「彗星」のことなんだけど流星は彗星からの贈り物だし、どういう思いで「ほうき星」って言ってるのかずっと理解できずにいる・・・だれか教えてw

うららん(@uraright ) でした!

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。
(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

 - 宙ガールグッズ