宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宇宙・星空・天文情報盛りだくさんブログ

*

星空フェス(兵庫:美方高原)の満足度が高すぎだった話

   

あ、こんにちは!
宙ガールブロガーのうららんです。

星空フェスイベントレポートでーす!
次回参加される方のご参考にどうぞ!

スポンサーリンク

星空フェスはどこであるの?

星空フェスは兵庫県美方高原自然の家で開催されました。
場所的には兵庫県の日本海側の西よりの場所。

大阪梅田から特急バスで3時間15分ほどかかるような場所です。

相当山奥というか山の上というか。。。スキー場よりも高いところにあったのが衝撃的です。

小学生が自然学校でも利用する施設ということで、キャンプ場だけでなく宿泊棟や食堂の入った大きな施設もありました。
しかも建物がめっちゃキレイというか建って間もないんじゃないかな。(撮るの忘れるという失態w)

ちなみに星空フェス用に尼崎駅発の往復バスが運行されます。
車がなくても楽しめますよ~

星空フェスの醍醐味

星空フェスは宿泊型のイベントです。
テントに泊まるか、宿泊棟のベットで寝るか。。。好きな方を選べます。

我が家は息子の一存によりテントでした。
でも夜めっちゃ寒かったんで、冷え性の方は宿泊棟をオススメ。

夜中寒いの一言もなく爆睡していた子供たちの体温の高さが羨ましかった母です。
(寒くて足冷えて寝つけなかったw)

ちなみにレンタルテントの設営はスタッフの方が指導してくれるので、スムーズにできました!

テントを立てたあとに、開会式が14時から始まります。
星空フェスのスタートです。

ここからは参加者が自分の好きな時間を過ごします。

・ワークショップ
・飲食
・音楽の演奏
・ヨガ
・プラネタリウム
・ツリーイング
・ハイキング

色んな楽しみ方がありました。
しかも泊まりなので私は昼間からビール!

子供たちはワークショップしたり広場を駆け回ったりと楽しそう。
楽しみの選択肢も多い上に、のんびりゆったりできる。

飲食も美味しいものが多くて満足度が高いです。

星のソムリエブースもありました。

太陽光をあつめてフライパンを熱してベーコン焼くの面白かったw

21時ごろにはみんなで寝転がって一斉消灯の時間。
曇っていてあまり見えなかったけど、本当の暗闇を経験した気がした。

一斉消灯も終わって、ゆらめくろうそくの炎に癒される。

夜はまだまだ続きます。
22時からは星カフェSPICAのトークスペシャル。
ウチの息子はこれを見るために夜頑張って起きてました。

ナイトハイク行ってた人たちもいたんだよね。
暗闇の山の中ってどんな感じなんだろう。。。

初日は曇りがちだったけど、翌日はスッキリ晴れまして。

ご飯は食堂にて。こんな感じの朝ごはん。

ご飯を食べたらテントを片づけます、そのあとお昼まで遊びます。
ここでもワークショップやったり色々すごします。


最後にビンゴしたりしてみんなで盛り上がりながら閉会。
お弁当を配布してもらったので食べてから家路につきました。

星空フェスでプロデュースした3つのこと

今回の星空フェスは実行委員という立場でした。
他の実行委員の方が私を推薦してくださったとのことで、、、恐縮です。

ただし子供たちもおりますので、当日はなにもできません。
アイデア提供やプロデュースしかできないことを了承してもらっての実行委員です。

今回のプロデュースモノは3つ。

星灯りのランタン

「若杉高原の星空を持って帰ろう」をコンセプトにしているランタンによるミニプラネです。
若杉高原の星空ハイキングの常設ワークショップとしてプロデュースしているものをを星空フェスにて展開しました。

星図のひかれた紙に目打ちで穴をあけて作ります。

夏の大三角のところに細かく目打ちで穴をあけて天の川を作っている人がいててビックリ。
その発想はなかった・・・でも素晴らしすぎる。。。

用意した分が見事完売でございます!

(このランタン(外側)って某ショップから仕入れてるけど廃番になったらと思うとドキドキしてる)

星夜のガーランド

こちらは星空フェス用にプロデュースしたガーランドです。

テント泊の方がいるので、テントの飾りつけにしてもらえれば~っていうことで考えました。
紙コップに布を巻いて、ライトをいれるだけの簡単なものです。
でも、白い布には星座を描きます。

とっても簡単だし、ライトは100円ショップで売ってますので
ぜひぜひ色んな所で真似してもらえればって思っています。

お隣ブースの星カフェSPICAさんの入り口に飾ってもらえましたよ~

これもめっちゃ可愛かってほぼ完売。
若杉高原で継続ワークショップにできるように動き中です。

星空スタンプカード

せっかくだから自分の力で星を見つける楽しさも味わってほしいなって。
そんな気持ちをこめてスタンプカードを作成しました。

これは参加者全員に配布しました。

とはいえ今回は曇り空・・・
でも星のソムリエのみなさんの機転で別のことでスタンプを押せるようにしてくれました。
ありがとうございます。

スタンプカードの曇天対策もっと考えなきゃだな・・・

まとめ

飲食・ワークショップ・ライブ・アクティビティなど色んな楽しみ方があり。
1泊2日では足りないぐらいの盛りだくさんっぷり。

しかも飲食ブースがありつつ、二日目の朝食&お弁当がでます。
食事の準備と後片付けが不要な分、遊びに集中できます。

のーんびりとぼーっとしたり。
アクティビティを楽しんだり。
ワークショップで色んなものを作ったり。

過ごし方がいっぱいあり、それぞれゆったりした時間が流れていました。
満足度の相当高いイベントだと思います。

来年も引き続き実行委員をさせてもらう予定なので、ボッチ女子がさみしくない仕掛けを作りたいな。

何がいいかな??

うららん(@uraright_blog ) でした!

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。
(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

 - 行ってきた