宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

私がココで観望会をやる経緯を話そうか。

   

あ、こんにちは!
宙ガールブロガーのうららんです。

観望会をやるにあたって「なぜこの場所を選んだのか?」と聞かれます。

理由は家から近かったってだけなんスけどね。。。

そこからつながったご縁の話をしたいと思います。

スポンサーリンク

本当は実技試験を受けたかった

Twitterで「星空案内人の実技試験が受けらんない~」って案内人のお仲間さんとお話ししてました。
そしたら「自分で観望会やりなよ、僕が試験官で行くから」って言ってくださって。

家の近くだったら家族との調整もしやすい!ってことで企画を立ち上げました。

最初の会場は近所の公園(というか緑地)

初回は今思えば突発だったし無謀だったけど、重鎮な案内人さんの助言をたくさんうけて計画をたてていきました。

結果、雨でながれたんだけど。。。

でもそれもまた大事な経験でした。
(たぶんあのままやってて成功したかと言われたら…と思うし)


※当初やろうとしてた場所でもリベンジしました

運命を変えた?窓口での勇気

再チャレンジってことで別の場所でもできないかな~って考えた時に思いついたのが、北神戸田園スポーツ公園でした。

近所で慣れ親しんだ場所。

私の地元は車社会なので駐車場のない緑地よりも駐車場のある場所の方が良いのではないか?

しかもここだとご近所への配慮とか気にしなくてよいし、広い広場があるしあそこ無料だったりしないかな?

そういう気持ちで何気なーく事務所受付のマダムに「あの場所で天体観望会をやりたいんですが無料で使えたりしますか?」って聞いてみたんです。

マダムのキョトーーンとしたお顔が忘れられない。。。

そらそうだよねスポーツメインのこの場所で「天体観望会?なにそれ?」ってなるよね。

何気なく聞いたとはいえ、勇気いる行動だった気がするな。。。
0歳児抱えてたし‥‥(^^;;
 

園長が宙ボーイ!

何気ないお伺いだったのに、公園側は園長が出てきて丁寧に対応してくださいました。

天文年鑑買ったことがある、名古屋科学館にこの前家族でいってきた!っていう園長さん。

ガチ宙ボーイですやん・・・

企画書も持ってなかったので「こんなことやりたい」を口頭でお話ししました。
そしたら観望会の開催を快くOKしてくださいました。

しかも場所だけでなくコーンとかの備品や安全対策用のスタッフまでお力を貸して頂いたり、広報誌への掲載もしてくださいました。
ほんまにもう足向けて寝れないです。

企画意図と公園側の意図がうまくマッチングしたってのが大きかったんだろうなあ。

忘れられない公園スタッフさんの笑顔

スポーツ公園ですし、天体観測なんて縁がなかったと思います。
公園スタッフさんも開始前は「ホンマに人来るんかいな・・・」って半信半疑オーラめっちゃ出てました。

そらしょうがないよね。未知のことやるんだもん。

結果、長蛇の列。。。

観望会を終えて挨拶に行ったとき、すっげえ笑顔で
「おつかれさまでしたー!」
「次はいつですかー?」
「もう問い合わせ電話はいってましたよー」
ってニコニコ顔で話してくれました。

来てくださった方々の笑顔もうれしいんだけど、公園職員の方々のこの笑顔で「ああ、成功したなあ」って達成感すごかったな。

そんなイベントになったので公園側から「年2回ぐらいやってほしい」と言ってくださりました。
というわけで今年は7月と11月の2回開催です。

まとめ

たまたまそこに施設があったから
たまたまそこの園長が宙ボーイだったから

偶然が重なっているような気がするけど、それがご縁なのかなーって思う。

自分の強い想いとちょっとした行動力は良い縁を引き寄せてくれる。

そんなことを感じる場所との出会いの経緯でした。

うららん(@uraright ) でした!

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。
(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

 - 雑記