宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宇宙・星空・天文情報盛りだくさんブログ

*

空を見上げることって難しいことですか?

      2016/11/29

wpid-20140217114914.jpg

あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

空を見上げることって難しいですか?

余裕がないと見れないですか?

スポンサーリンク

「余裕ができたら」って言葉の落とし穴

「余裕できたら見たいけど、星空見るヒマないわ~」

よく言われるんです。このセリフ。色んな人に。

日々の生活を一生懸命頑張って忙しくしている人。

心身共に疲れているのが分かってても走っちゃう人。

不器用で、まっすぐで、頑張り屋さんに多い印象。

それは、興奮の神経である交感神経が常に優位になってるパターン。
その状態で寝ても疲れってとれないのです。

リラックスの神経である副交感神経を優位にさせて疲れをとってほしいなって思います。

頑張りすぎて、忙殺されて、ストレスで自律神経を乱してしまった過去。
そんな自分が通ってきた道があるので、めっちゃ心配になっちゃう。
  
  

空を見上げる意識が、心の余裕を作り出す

 
余裕がないから・・・時間がないから・・・
ちょっと視点を変えてみませんか?

空はいつでもそこにある。

たとえば、
 ・車を降りた瞬間
 ・駅の改札を出た瞬間
 ・信号待ちの間
 ・窓の開閉時
 ・電車の車窓から見える空
 ・駅から家までの徒歩中

色んな瞬間に、見上げる空を意識できます。
むしろそんな小さな瞬間に、空を見上げる意識をもってほしい。
そうすれば、心に余裕が生まれます

星を見つける必要はないし、夜である必要もない。
ただただ、空をみること。

そこから作り出される「余裕」という意識は、副交感神経にアプローチしてくれます。

 
 

 結論 

 
星空を見上げる瞬間って、たくさんあって。
ただ、それって「余裕があるかないか」っていうよりも「意識するかしないか」が大事。

時間も余裕も、自分が意識しないと作り出せないのです。

星空を見上げることは、自分の心を大事にするひとつの方法。

今、空はどんな色をしていますか?
夜、1つでも星はみつかりましたか?

頑張りすぎてるときこそ、自分の心に手を当てて・・・手当しませんか?
あなたのかわりは、どこにもいないのですから。

うららん( @uraright ) でした!

◆当ブログの更新通知用のTwitterアカウントはこちら

◆当ブログのFacebookページはこちら

 - 雑記