宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宇宙・星空・天文情報盛りだくさんブログ

*

宙ガール.com が「自宅からの星空」を推す理由

      2016/12/24


20130530-175517.jpg
あ、こんにちは!宙ガールブロガー うららんです( ´ ▽ ` )ノ

冬がはじまり、空の透明度が増し、明るい星が夜空にちりばめられてきました。
この機会にお家から空を楽しんで欲しいなって思います。

住宅街の自宅で撮った写真が拡散中


  
昨日、ツイートしたコレが拡散中。
嬉しいっす。ありがとうございます!!

この写真は我が家の南東向きにあるバルコニーから撮ったものです。
(ちなみにトップ画像は我が家のバルコニー☆)

我が家は神戸のトカイナカな住宅街です。空の条件は、たぶんイマイチ。

条件が良く、目を慣らせれば3等星がなんとか肉眼でって感じの場所です。
それでも写真でこれだけのものが撮れます。

街 中 で も 星 空 は 見 え る ん で す。

 
 

気軽に手軽にお家で空を楽しんでほしい


 
このブログは「お家で宙を楽しもう」を掲げています。
私が空を楽しむ場所の85%がお家です。

ちなみに残りの15%の内訳はこんな感じ。
5%が駅から家までの帰り道、
5%が星カフェSPICA、
5%がキャンプ場や天文台、旦那の実家w

天文って科学的で理系的で敷居の高いイメージがあります。
天体観測っていうと、天体望遠鏡が必要なイメージがあります。
星空を見るっていうと、高い山にいかなきゃいけないイメージがあります。

そーいうのは、ぶっこわしたいですね。敷居を下げたい。

晴れていれば、家でも山でも都会でも星や月は楽しめるのだと。
その楽しみを知ってほしいって思います。

星空を楽しむのに敷居なんてない。超バリアフリー。
天井がないだけっす。

夜寝る前、テレビを消し、電気を消し、スマホを手から離す。
そして空に出ているお月様、星の瞬きに目を向ける。
交感神経から副交感神経にきりかわって良い眠りを誘ってくれるかもしれません。

  
  
  

結論


     
私も本来ならば、たくさん星が見える場所に頻繁にいきたいです。

でも、月~金までフルで働き、主婦をし、子育てをし、土日もバタバタしている私にとっては、星空のたくさんある場所に頻繁にいくことはできません。
防犯の問題や子供のお世話もあるので、夜中突発で出かけるのも無理。平日はもちろん土日も厳しいのが現状。

無理なことは無理しない。できることを考えるのがモットー。

家で楽しめる方法をたくさん考えればエエやん!って思う。

たくさん見つけて、たくさん伝えて、たくさんの人と共有したい。
そんな気持ちでいっぱいの今日この頃なのです。

見上げればいつでもそこに空はいてくれる。

うららん( @uraright ) でした!

  
  

 - コラム