宙ガール.com (sora-girl.com)

「おうちでソラを楽しもう!」をコンセプトにした宙ブロガーうららんのパーソナルブログ☆

*

プロ推薦!天体観測にオススメの初心者向け双眼鏡まとめ

      2017/02/16

ビクセンの双眼鏡

Vixen アスコットZR7X50WPとVixen-ビクセン- 双眼鏡 アリーナH8×21WP

あ、こんにちは
宙ガールブロガーのうららんです

天体観測、星空を見る・・・そういう時に使う道具といえば天体望遠鏡
しかし、まず最初に買うべきアイテムは双眼鏡がオススメです。

なぜなら
・扱いが簡単
・持ち運びがラク
・使いたい時にさっと見ることが出来る
・目標の天体をスグに見つけられる
・両目で見ることにより鮮明に見ることができる
初心者にうってつけの道具だからです

そんな双眼鏡のオススメをまとめました。

スポンサーリンク

双眼鏡で天体観測って何ができるの?

天体望遠鏡だと「木星の縞模様が見える」とか「土星の輪っかが見える」っていうのが有名。
じゃあ双眼鏡って何ができるの?っていうのはイマイチ知られてない話。

・月を見る
・肉眼で見えづらい星を見る
・星雲や星団を見る
・彗星を探す

意外とできることが多いのです。
そもそも双眼鏡越しの星空は肉眼で見えない星まで見えるので、宇宙空間にいる気持ちになれる。それを星空さんぽって呼ぶ人もいるぐらい。

彗星って肉眼では見えないけど、双眼鏡だと探せるレベルのものって毎年お目見えしてるし、
アンドロメダ銀河やすばるを探すのには天体望遠鏡より双眼鏡の方が優位です。

扱いやすい上に、使用範囲は思っている以上に広いのが双眼鏡をオススメする理由です。
 
 

星空のプロフェッショナルが教える双眼鏡ポイント

美しいイラストや写真で天文ファンを魅了しているKAGAYA先生。
Twitterでもいつも美しい写真やイラストを掲載してくださるのですが、天文現象とかもつぶやいてくれます。

その中で、双眼鏡についてのツイートがありました。

双眼鏡において倍率が高ければ正義!ではありません。
倍率も7倍をこえると手ブレするし視界は暗くなるし・・・

あと軽いかどうかって結構ポイントとして重要かも。
1キロあると辛いのよねーw
 

 
 

天体観測に使える双眼鏡おすすめランキング

KAGAYAさんがオススメした双眼鏡を値段順に並べました。
値段はアマゾンでチェックしました(2017年1月現在)

ニコン モナーク7 4万円弱

FUJINON KFシリーズ 1万5千円

ビクセン アトレックライト 1万円弱

Kowa YF6×30 8000円弱

おまけ:私が使っている双眼鏡

ビクセン アスコットZR7×50WP 1万7千円

重いけど、本当に星がたくさん見えて感動します。月の眩しさにもびっくりする。

ビクセン アリーナH H8×21WP 5000円ちょい

小さく、カラフルだけど性能は折り紙つき。すばるもしっかり見えます。
何よりライブ、子供の音楽会みたいな行事にめっちゃ活躍するのでオススメです。

まとめ

私が空の世界に魅了されたのは、双眼鏡のおかげです。
こんなに星がたくさん見えるのか!と世界が変わったぐらいの感動です。

双眼鏡は「この星を見るぞ!」とか決めず、適当に空を眺めたりするのにも使えます。
この機会にぜひ双眼鏡の世界へ!

 

うららん(@uraright ) でした!

※「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
※本サイトは個人ブログであり株式会社ビクセンとは関係ありません。
(とはいえ、うららんはビクセン推しです)

 - 双眼鏡